• SMBC
  • SMBCグループ

1日で完全マスター 

【セミナー研修】
資金繰り表の読み方と作り方

~「勘と経験」を「予測」に切り替え、企業経営の武器にする~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2020年12月17日(木) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場は当日1F掲示板にてご確認ください
※電卓をお持ちください

昼食

2020年12月17日(木) 昼食はご用意いたしません

対象者

経理・財務、経営企画部門等担当者および、経営者・経営幹部

講師

南公認会計士事務所  公認会計士 南 俊基 氏
南 俊基 氏

略歴:早稲田大学政治経済学部経済学科卒業、慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了。監査法人トーマツ、ソニー株式会社の戦略コンサルティング子会社、財務省理財局、上場バイオベンチャーであるテラ株式会社の役員を経て、現在は南公認会計士事務所の所長として、メーカー、医療機関、バイオベンチャー等に対して、財務戦略、コスト管理、事業再編に関するコンサルティング業務を行っている。自ら役員として経営に参画するスタイルをとり、より現場に近い目線でのコンサルテーションにこだわっている。併せて、企業向けに、会計、財務等の研修を数多く行っている。公認会計士、税理士、日本証券アナリスト協会検定会員。


概要(狙い)

会社の資金繰りはあらゆる会社にとって重要な経営マターですが、多くの経営者が勘と経験で行っていることが多いようです。確かに経営上、勘と経験が生きる場面もたくさんありますが、資金繰りに関しては資金繰り表の作り方をマスターしてしまえば、勘と経験に頼ることなく現状から将来の資金繰りの見通しを明らかにすることができます。そして、資金繰り表によって将来の資金繰りの状況がわかることは、正に「転ばぬ先の杖」です。
本講座では、資金繰り表の基本的な見方、作り方、使い方を1日で学んでいただき、会社の資金繰りの実務に役立てていただくことを目的としています。

【特典】 講義のデモンストレーションで使用したエクセルファイルのフォームを当日配布します
※本講座では、講師のPCでデモンストレーションを行い、受講者の方はPCの実機操作を行いません

効果 到達目標

◎資金繰り表のしくみと読み方、実務における活用ポイントを理解できる
◎実際にエクセルを使用して資金繰り表を作成し、資金計画の見通しを立てることができる

プログラム

1.資金繰り表のしくみと読み方
  1)資金繰り表の役割の整理
  2)資金繰り表作成のポイント
  3)基本3項目の説明(経常収支、設備収支、財務収支)
  4)資金繰り表とキャッシュフロー計算書の関係性
  5)運転資本の概要
  6) 運転資本が資金繰りに与える影響
  【事例研究】黒字倒産の仕組み
   ~勘定合って銭足らずとは~

2.エクセルを用いた資金繰り表の作り方
  1)資金繰り表作成に必要なデータ
  2)経常収入
    ・経常収入の予測方法
    ・月末締め翌月末入金をどのように考えるのか
    ・前受金の取り扱い
  3)その他の収入
    ・営業外収入の考え方
    ・未収金の取り扱い
  4)経常支出
    ・経常支出の予測方法
    ・人件費の考え方
    ・その他のコストの取り扱い
   ~現金主義と発生主義の考え方~
  5)設備収支
    ・設備投資の分類
    ・修繕費の考え方
  6)財務収支
    ・財務収入の考え方
    ・財務収支の予測方法
    
3.エクセルで演習 ~資金繰り表による将来の資金計画の見通し~
  【事例研究】A社の資金繰り表から将来見通しを立ててみる。
  1)資金繰り表の全体像
  2)在庫調整の必要性
  3)売掛金の条件変更
  4)値上げの実施と入金条件の変更
  5)人件費の予測による影響
  6)経費の予測による影響
  7)財務収支の予測による影響

4.資金繰り表にストレスを与えてみる
  【事例研究】A社の資金繰りにストレスを与えてみる。
  1)値引きの影響はどのように表れるのか
  2)仕入代金の上昇はどのように表れるのか
  3)設備が故障した場合はどのように表れるのか

5.まとめ

※本講座では、講師のPCでデモンストレーションを行い、受講者の方はPCの実機操作を行いません

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 27,500 25,000 2,500
SMBC経営懇話会会員 30,800 28,000 2,800
会員以外のお客様 35,200 32,000 3,200

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから