• SMBC
  • SMBCグループ

ものづくりにおけるマネジメントの基本をトヨタの事例を通じて学ぶ!

【セミナー研修】トヨタの事例に学ぶものづくりの基本とPDCA

改善を実践、定着させるための考え方と手法を解説します

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
2021年02月01日(月) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします

昼食

2021年02月01日(月) 昼食はご用意いたしません

対象者

製造部門の管理職の方々、改善の実践と定着にお困りの方々、
TPS(トヨタ生産方式)・TMS(トヨタマネジメントシステム)から工場管理のヒントを得たい方

講師

株式会社 日本能率協会コンサルティング  チーフ・コンサルタント  山本 真也 氏
山本 真也 氏

主な得意分野:設備効率化と設備管理体制構築(自主保全・計画保全)、収益改善、コストダウン、労働生産性向上、在庫適正化、5S、品質向上、品質マネジメントシステム構築
略歴:JMAC日本能率協会コンサルティングへ入社後、製造業を中心に品質・コスト・在庫における革新活動、人やマネジメント体質の変革を狙いとした全社的な展開を専門領域とする。近年は、IoTなどの次世代ものづくりの潮流を製造業へどのように適用すべきかの事例研究、活動支援、講演など活動の幅を広げている。


概要(狙い)

トヨタ自動車の工場マネジメントは他社が追随できない強さがあります。その強さの秘訣は、経営の根底に流れるTPS(トヨタ生産システム)、TMS(トヨタマネジメントシステム)です。その考え方は日本に止まらずリーン生産と呼ばれ世界中の多くの企業がものづくりの基本思想として学んでいます。TPS、TMSはモノづくり企業全般に適用できる普遍的考え方です。個々の工場のビジネスモデルにおいて、適用でき難いところがあるのも事実ですが、個々の工場の革新には大いに役立ちます。
本セミナーでは、TPS、TMSの個々の企業において学んでいただきたい考え方をご紹介します。ぜひこの機会に参加ください。

※昨年度開催から講師が変更になりました

効果 到達目標

・トヨタ生産方式について概要を理解する
・トヨタマネジメントシステムの仕組みを理解する
・学習する組織の仕組みを理解する

プログラム

●トヨタ流マネジメントとは
●トヨタ流現場マネジメント、管理・監督者の役割
●トヨタの人材育成とトヨタウェイ
●トヨタ生産方式とは
●ジャストインタイム・自働化を学ぶ
●労働生産性向上(無駄排除)と改善の進め方を学ぶ

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 27,500 25,000 2,500
SMBC経営懇話会会員 30,800 28,000 2,800
会員以外のお客様 35,200 32,000 3,200

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから