• SMBC
  • SMBCグループ

管理職実務マスターコース
今、管理職に求められるマネジメントの必須スキルを習得

【セミナー研修】
管理職実務マスターコース【全3日間】

~人材・組織マネジメント、メンタルヘルス、コンプライアンスの今日的課題とマネジメント実務~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
第1講 【セミナー研修】
管理職 人と組織のマネジメント

講師: 守屋 智敬 氏
2021年02月18日(木) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

第2講 【セミナー研修】
管理者のためのメンタルヘルスの基本と役割

講師: 藤野 祐美 (ふじの ゆみ) 氏
2021年03月04日(木) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

第3講 【セミナー研修】
管理職に必要な法律知識とコンプライアンス

講師: 野口 大 (のぐち だい) 氏
2021年03月11日(木) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場は当日1F掲示板にてご確認ください

※【全3日間】受講の場合、割引適用価格となります(ページ下の【申し込む】までお進みください)
※各講(1日単位)選択いただけます(上記よりお申込ください)

昼食

2021年02月18日(木) 昼食はご用意いたしません
2021年03月04日(木) 昼食はご用意いたしません
2021年03月11日(木) 昼食はご用意いたしません

対象者

部長職等の上級管理職(新任者・候補者の方から受講可能です)

講師

株式会社モリヤコンサルティング 代表取締役
一般社団法人アンコンシャスバイアス研究所 代表理事  守屋 智敬 氏
守屋 智敬 氏

略歴:1970年、大阪府生まれ。神戸大学大学院修士課程修了後、都市計画事務所を経て、1999年人材系コンサルティング会社の立ち上げ期に参画。ビジョン策定や組織開発プログラムを通した数多くのリーダーシップ研修を提供。復興庁「新しい東北」先導モデル事業として、被災地におけるリーダーシップ研修のプログラム開発を支援。現在も、いわて復興ツーリズム推進協議会のメンバーとして、復興地東北をめぐるツアーも継続して開催している。2015年、株式会社モリヤコンサルティングを設立。管理職や経営層を中心に2万人以上のリーダー育成に携わる。2018年、ひとりひとりがイキイキと活躍する社会を目指し、一般社団法人アンコンシャスバイアス研究所を設立、代表理事に就任。アンコンシャス・バイアス研修の受講者はこれまでに5万人を超える。
著書:『シンプルだけれど重要なリーダーの仕事』『「アンコンシャス・バイアス」マネジメント』(かんき出版)、『一流の仕事の「任せ方」全技術』(明日香出版社)、『導く力』(KADOKAWA)、『あなたのチームがうまくいかないのは「無意識」の思いこみのせいです』(大和書房)

株式会社Y’sオーダー   代表取締役  
MBA 人材開発コンサルタント   藤野 祐美 (ふじの ゆみ) 氏
藤野 祐美 (ふじの ゆみ) 氏

略歴:オーストラリアBOND大学大学院 経営学修士。ミノルタカメラ(現コニカミノルタ)、P&G人事部勤務を経て、世界最大の水産飼料会社ニュートレコ社の日本法人立ち上げに参画。更に関連会社2社を立ち上げ、取締役に就任。アジア太平洋地域人事統括として、組織・人材開発に従事。独立後、企業立ち上げからマネジメントまでの経験を基に、メンタルヘルスマネジメント、リーダー育成、コミュニケーション等の分野にて、各種企業、大学等へ研修、カウンセリング等人材開発コンサルティングを展開する。
資格:メンタルヘルスマネジメントマスター、産業カウンセラー、キャリアディベロップメントアドバイザー。
著書:「上司取扱説明書」(同友館)、「上司は仕事を教えるな!」(PHP研究所)他

野口&パートナーズ法律事務所  代表 
野口&パートナーズ・コンサルティング株式会社 代表取締役 弁護士  野口 大 (のぐち だい) 氏
野口 大 (のぐち だい) 氏

略歴:企業法務・人事労務に強い弁護士として全国的に著名。訴訟・団体交渉・労基署対応といった紛争案件のみならず、ビジネスモデルのアドバイスや社員研修、人事制度構築の助言等も行う、我が国有数の「コンサルタント型弁護士」として、北海道から沖縄まで全国の多数の企業のブレーンをつとめている。
著書:「労務管理における労働法上のグレーゾーンとその対応」(日本法令)はベストセラー


概要(狙い)

高齢者の再雇用、女性の活躍推進、若年層を中心とした働く価値観の多様化など、人材・組織マネジメントにおいて、ダイバーシティが重要なキーワードとなりました。また、これと相まって、職場におけるメンタルヘルスやコンプライアンス問題が増え続けており、今、現場の管理職のマネジメントのあり方が問われています。
本コースでは、管理職に必須のマネジメントのスキルとして、「人材・組織マネジメント」「メンタルヘルス」「コンプライアンス」の重要な3テーマを3日間かけて習得します。とくに、部門責任者である部長職やその候補者の方など、上級クラスの管理職の方々にご参加をおすすめします。

効果 到達目標

◎多様化が進む時代における人材と組織のマネジメントがわかる
◎メンタルヘルスケアにおける管理職の役割と、様々な場面における適切な対応方法について理解できる
◎管理職が最低限おさえておきたいコンプライアンスと法律知識を習得できる

プログラム

第1講 2021年2月18日(木) 10:00~17:00
「管理職 人と組織のマネジメント」 講師:守屋 智敬 氏

1.はじめに
  1)リーダーシップを醸成する3つの視点
    ●リーダーのモノの見方
    ●リーダーのあり方
    ●リーダーのかかわり方
  2)ひとりひとりがイキイキと活躍しているとは?

2.アンコンシャスバイアスを知る、気づく、対処する
  1)アンコンシャスバイアスとは何か?
  2)アンコンシャスバイアスの何が問題か?
  3)アンコンシャスバイアスへの3つの対処法
  4)人や組織への影響
  5)アンコンシャスバイアスは上書きできる
  【本項のポイント】
   誰にでもアンコンシャスバイアスがあることを知り、アンコンシャスバイアスによる影響と、
   自分自身のアンコンシャスバイアスにどう対処すればよいのかを学びます

3.リーダーのかかわり方をみつめる
  1)マネジメントにひそむアンコンシャスバイアス
  2)人と組織をみる目
  【本項のポイント】
   リーダーの葛藤や悩みの背景にあるものに向き合うとともに、リーダーのかかわり方についてふり返ります

4.リーダーのあり方
  1)リーダーにとって最も大切なものは?
  2)多様な「違い」を受けとめる
  3)チームづくりの3つのカギ
  【本項のポイント】
   多様なメンバーがイキイキと活躍するためのリーダーのありかたをふり返り、パフォーマンスの高い
   チームづくりのポイントを学びます

5.まとめ ~「わたし」からはじめる~
  ●ひとりひとりがイキイキと活躍する組織づくりをめざす


第2講 2021年3月4日(木) 10:00~17:00
「管理者のためのメンタルヘルスの基本と役割 」 講師:藤野 祐美 氏

1.メンタルヘルス問題の現状:新型コロナウィルス禍の中で
  1)変わりゆく働き方と心の不調の状態
  2)メンタルヘルス問題がもたらす“大きな悪影響”
  3)上司が訴訟対象にされるメンタルヘルス問題の現状
  4)ここが違う!メンタルヘルス対策が進む組織

2.知らないでは済まされない!ストレスと病の基礎知識
  1)ストレスの基礎知識とメカニズム
  2)ストレスの原因とその表れ方(心理・行動・身体)
  3)自分でできるストレスケアの方法~ストレスコーピングを身に付ける
  4)職場を悩ませる問題。進化する“うつ”
  5)若手社員・ベテラン社員の“うつ”

3.メンタルヘルス対策は、「早期発見」が重要! ~心の不調に気づくためのチェックポイント~
  1)上司だから気づくチェックポイント
  2)“何かが違う!”と感じた時に、最初にやるべきこと

4.心の不調を起こした部下への正しい対応
  1)上司のあなたがすべきこと
  2)上司では解決できない、“専門医”にしかできないこと
  3)社外の専門家(医師・カウンセラー)を利用する際のポイント

5.「職場復帰」のための具体的な方法
  1)5つのステップからなる“プログラム”を作成する
  2)休職中から始まる職場復帰のステップ
  3)休職中の部下との連絡の取り方の留意点
  4)職場復帰の判断のためのチェックポイント
  5)復帰者に対する上司の7つの心構え

6.「予防」のために上司、職場がすべきこと
  1)職場風土や環境づくりのポイント
  2)部下と上司自身のストレスケア
  3)職場全体でメンタルヘルスを正しく理解


第3講 2021年3月11日(木) 10:00~17:00
「管理職に必要な法律知識とコンプライアンス」 講師:野口 大 氏

1.今、絶対に必要なコンプライアンス
  1)最近の企業不祥事の具体的な事例紹介
    <1>コンプライアンス=法令遵守ではない
    <2>内部通報が増えている
    <3>役員の責任が重くなっている
  2)形式的にコンプライアンス規定をおいても意味がない
  3)コンプライアンスの体制のあり方

2.知らないと大問題になる!人事・労務の法律知識
  1)問題社員と解雇
    <1>30日前に予告すれば解雇できるのか
    <2>解雇が有効となる要件
    <3>問題社員の対処法
  2)残業代に関する常識のウソ
    <1>黙認していると労働時間となる
    <2>朝礼も研修も労働時間となる
    <3>厳格な労働時間管理が必要
    <4>労働時間短縮のコツ
  3)セクシャル・ハラスメント
    <1>具体的なトラブル事例
    <2>セクハラ相談窓口の運用上のポイント
  4)パワー・ハラスメント
    <1>行き過ぎた業務上の指導・叱責
    <2>違法なパワハラと言われないためには?
    <3>具体的なトラブル事例
  5)メンタルヘルス
    <1>メンタルヘルスに問題ある社員の扱い方
    <2>素人判断によって対処を行ったトラブル事例
    <3>具体的なトラブル事例

3.トラブルを未然に防ぐ!契約書の法律知識
  1)なぜ契約書は必要か?
  2)形だけの契約書・契約事項など何の意味もない
  3)想定されるトラブルと具体的な対処法が定められているかがポイント
  4)具体的な事例
  5)下請法の概要

4.取引事故を未然に防ぐための債権回収の基礎知識
  1)倒産すれば手遅れ(事前の情報収集がポイント)
  2)納入中止・取引停止
  3)連帯保証
  4)売掛金を担保にとる
  5)商品引き上げ
  6)その他の手段
  7)時効に注意(請求書を送付し続けても意味がない)

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 84,700 77,000 7,700
SMBC経営懇話会会員 94,600 86,000 8,600
会員以外のお客様 107,800 98,000 9,800

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから