• SMBC
  • SMBCグループ

新任部長職セミナー
経営幹部養成コース(上期)
一人の幹部の過ちで会社が潰れることもある!

【セミナー研修】経営幹部・管理職に必須の法律知識

わかりにくい法律を事例中心に具体的に解説します

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
2021年06月11日(金) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします

昼食

2021年06月11日(金) 昼食はご用意いたしません

対象者

取締役、執行役員、部長、課長等、経営幹部および幹部候補者

講師

野口&パートナーズ法律事務所  代表パートナー 弁護士
野口&パートナーズ・コンサルティング株式会社 代表取締役  野口 大 (のぐち だい) 氏
野口 大 (のぐち だい) 氏

略歴:企業法務・人事労務に強い弁護士として全国的に著名。訴訟・団体交渉・労基署対応といった紛争案件のみならず、ビジネスモデルのアドバイスや社員研修、人事制度構築の助言等も行う、我が国有数の「コンサルタント型弁護士」として、北海道から沖縄まで全国の多数の企業のブレーンをつとめている。
著書:「労務管理における労働法上のグレーゾーンとその対応」(日本法令)はベストセラー


概要(狙い)

企業不祥事・契約トラブル・残業代問題など、大企業のみならず中小企業にも法的トラブルは日常的に発生しており、その数は増加傾向にあります。その原因の大部分は、幹部・管理職が基礎的な法的知識・センスを有していないことにあります。幹部・管理職は、会社に損害が発生しないようにする義務と責任を負っていますが、その責務をきちんと全うするためには基礎的な法律知識を身につけておくことが必須と言えるでしょう。本セミナーでは、具体的事例を多く用いながら、さまざまな業務の場面における法律のチェックポイントをわかりやすく解説いたします。法律初学者でも十分理解できる内容です。ぜひ皆さまご参加ください。

※本セミナーは、「新任部長職セミナー【全3講】」「経営幹部養成コース(上期)【全4講】」のカリキュラムに設定されております
※新型コロナウイルス感染症の影響によりセミナー内容が一部変更になる場合があります。

効果 到達目標

◎経営幹部・管理職が最低限おさえておきたい法律知識やコンプライアンス知識を習得できる
◎経営幹部・管理職としてコンプライアンス遵守の組織づくりができる

プログラム

1.企業不祥事予防3つのポイント
1)法律を守ればよいという意識が間違い
2)必ず発覚する
3)役員の民事・刑事上の責任は重くなっている

2.注意指導とパワーハラスメントの区別
1)どこまでが注意指導として許されるのか
2)相談時・調査時の実務的諸問題

3.問題社員・ローパフォーマーの対応方法
1)我が国の解雇規制は非常に厳しい
2)問題社員に賞与など払うな
3)問題を放置するが故にモンスター化する

4.メンタルヘルス
1)不用意な言動や対応は命取り
2)どのように対処すればよいのか

5.サービス残業問題や長時間労働問題にどう対応するか
1)放任すると全てが「労働時間」となる
2)定額残業代
3) 残業時間の削減方法

6.契約書の基礎(トラブルを予測することがポイント)
1)なぜ契約書は必要か?
2)想定されるトラブルと具体的な対処法が定められているかがポイント
3) 具体的な事例
4) 下請法について

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 27,500 25,000 2,500
SMBC経営懇話会会員 30,800 28,000 2,800
会員以外のお客様 35,200 32,000 3,200

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
 また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
 HPからお手続きができない場合、お電話にてご連絡下さい。
 開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
 代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから