• SMBC
  • SMBCグループ

会社にとってなぜ品質管理が必要か?

【セミナー研修】1日で学ぶ品質管理入門セミナー

品質管理・品質保証の基本と管理手法について事例を交えて解説します

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
2021年06月30日(水) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします

昼食

2021年06月30日(水) 昼食はご用意いたしません

対象者

品質管理・品質保証部門の担当者の方
品質管理・品質保証業務を基本から学びたい方
自社の品質管理・品質保証業務の流れを理解したい方

講師

エイチ アンド キュー 代表 辻川 佳男 氏
辻川 佳男 氏

主な得意分野:経営品質改善、品質改善、生産性向上、工場改革、ISO9001・ISO14001認証取得および維持・管理、5Sの定着化など
略歴:松下電子工業株式会社(現パナソニック株式会社)入社。その後、商社を経験。主に品質管理、品質保証部門において、社内組織の全体最適を目的として、人材育成、仕組みづくり業務改善、現場改善などを行う。また、外注管理では、外注先の品質改善や品質教育などを行った。2011年、コンサルタントとして独立。人とのコミュニケーションと現場を大事にし、問題解決、再発防止および未然防止が行える「人づくり」と「品質改善」に取り組んでいる。


概要(狙い)

本セミナーでは現場・職場の第一線で活躍される方々を対象に品質管理について全体を俯瞰して理解できるよう、仕事の上流から下流段階までの品質管理・品質保証、品質管理システムについて体系的に解説します。
具体的には実際に職場で起こる問題を取り上げ、最適な解決方法と品質管理手法を習得していただきます。また、QC7つ道具をはじめ現場・職場で効果的に活用できる統計分析について事例を交えて解説します。
ぜひご参加ください。

※新型コロナウイルス感染症の影響によりセミナー内容が一部変更になる場合があります。

効果 到達目標

・「定性的」と「定量的」に基づく品質管理を理解できるようになる
・統計的品質管理で改善や問題解決の取り組みができるようになる
・品質管理、品質保証、QMS(品質マネジメントシステム)の継続的改善に活かせるようになる

プログラム

1 品質管理・保証検査・検査について
1)品質管理的センスを磨く
2)品質保証体制とは
3)検査の役割と品質管理の関係

2 ISO9001(QMS)の解説とポイント
1)品質マニュアルは“道標”
2)各要求事項と日常業務の整合性
3)「内部監査」「是正処置」「根本原因」の意味

3 統計的品質管理で問題解決
1)基本統計の解説(平均・標準偏差・範囲・相関関係)
2)QC7つ道具の解説
3)数値の種類とグラフ活用

4 QC7つ道具の具体的な活用
1)パレート図
2)チェックシート
3)特性要因図
4)ヒストグラム
5)散布図(相関図)
6)管理図
7)グラフ

5 ISO9001(QMS)と統計分析の大事な関係
1)QMSの取り組みは「定性的」と「定量的」の両方
2)データに基づく根拠で確かな改善(PDCA)
3)統計の活用(平均・標準偏差・工程能力・回帰分析・検定・推定)

6 継続的改善の勢いを緩めない!
1)4Mの整備を継続
2)3Mの排除を継続
3)QCDのバランスを継続

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 27,500 25,000 2,500
SMBC経営懇話会会員 30,800 28,000 2,800
会員以外のお客様 35,200 32,000 3,200

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
 また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
 HPからお手続きができない場合、お電話にてご連絡下さい。
 開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
 代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから