• SMBC
  • SMBCグループ

「これまで」をふりかえり「これから」を設計する

【セミナー研修】40代後半以上対象 仕事の振返りと今後のキャリアプラン

「心から望む仕事」をして生き抜くシナリオづくり

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
2021年11月08日(月) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします

昼食

2021年11月08日(月) 昼食はご用意いたしません

対象者

40代後半以上の方

講師

ひよどりコンサルティング代表/ギャラリーオフィス六騎堂代表 産業カウンセラー/人財育成コンサルタント 佐藤 允 氏
佐藤 允 氏

専門分野/主な得意分野:マネジメント力強化→決断力/リーダーシップ/自己評価力/対人技術/合意形成力をひきだすワーク キャリアガイダンス
略歴:教育業界出身。㈱ウィザス(JASDAQ上場)にて、進学塾校長・スーパーバイザー・人材開発部長・取締役・子会社社長を歴任。部下の指導と育成に手腕を発揮した後に50歳にして自立。人財育成講師として事業所(企業・大学・官公庁・公益法人)に赴いて講師として研修を担う。(モットー)“Luck is no accident”(幸運は偶然ではない)


概要(狙い)

ミドル・シニアにとって5年後、10年後のタイムマネジメントはますます重大なテーマとなっています。法の改定により定年の延長・継続雇用が促進されて還暦以降も働ける環境は整ってきました。ところが、「働ける人」と「働けない人」のギャップが存在しています。調査データでは“65歳以降も仕事したい”と回答した50歳の方が実際に仕事に就いている割合は60%以下。これが実態なのです。本セミナーの目的は「心から望む仕事・事業・投資・介護・学習などを並行させる座標軸を創る」ことです。本セミナーでは次のステージの“人財要件”をしっかりと「見える化」して準備いたしましょう! ぜひご参加ください。

※新型コロナウイルス感染症の影響によりセミナー内容が一部変更になる場合があります。

効果 到達目標

・「これからのシナリオ」―心からやりたいことを活かせるキャリアプランが理解できる
・「これまでの仕事観」―経験と技術を活かせるキャリアプランが理解できる
・「これからを支える要件」―キャリア後半を支える土台と自分の強味がわかるようになる

参加者の声

・自分の人生を振り返り、今後を考える機会になった。
・ご自身のキャリアを例にして説明していただいたので、とても参考になりました。
・講師の熱意がひしひしと伝わってきました。
・短い時間でしたが、とても内容の濃いセミナーでした。
・説明が丁寧でわかりやすかったです。

プログラム

1.10年後も人財!
―― 将来設計の組み立て方とは
1)ミドル・シニアに迫る「転機」
2)「これまで」(こだわり・誇り)と「これから」(活動・展望)
3)変化する役割と職場の期待
4)当面の責務と5年後、10年後
5)優れたビジョン=幸せな終わり方

2.聴き上手を歓迎!
―― 事業所の本音と期待に応える態度とは
1)プロフェッショナルの対人技術
2)後輩に嫌われるコミュニケーション
3)職場に信頼される「受信」のスキル

3.私の錨(イカリ) 「これだけは譲れない」
―― 最も大事にしたい仕事観・人生観とは
1)Career Orientations Inventory
2)セルフチェック
3)譲れない仕事観(上位1~3位の確認)

4.生涯現役の要件
―― 順位付け実習を通じた「合意をつくる力」とは
1)問われるミドル~シニアの人間観
2)相談される人柄・役割感受性・論理性の発揮
3)コンセンサススタディー

5.「将来設計シナリオ」の作成と発表
―― 目前の仕事・心からやりたい活動
1)行動宣言シート
2)優先順位(当面の責務・心からしたい仕事)
3)向こう10年を見すえた行動と私の約束
4)発表とフィードバック

6.「セルフエスティーム」
―― 後半生を支える土台とは
1)後半生を支える「セルフエスティーム」
2)強味の入ったストロークbox
3)働ける能力=継続雇用可能+労働移動可能

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 27,500 25,000 2,500
SMBC経営懇話会会員 30,800 28,000 2,800
会員以外のお客様 35,200 32,000 3,200

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
 また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
 HPからお手続きができない場合、お電話にてご連絡下さい。
 開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
 代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから