• SMBC
  • SMBCグループ

経営戦略を立案する上で必要な分析フレームワークとは?

【セミナー研修】経営戦略の基本とフレームワークの活用法

経営戦略の基礎から使い方、それを使って成果を出し続けるために必要なことを具体的に解説

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
2022年01月18日(火) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします

昼食

2022年01月18日(火) 昼食はご用意いたしません

対象者

経営者、経営幹部、経営幹部候補、
経営企画スタッフ、自社の経営について真剣に考えたい方

講師

株式会社マーケティングアシストプロジェクト 代表取締役社長 中小企業診断士 青木 宏人 氏
青木 宏人 氏

主な得意分野:経営戦略、マーケティング
略歴:アミューズメント業界で14年間営業活動に従事した後、2008年4月に経営コンサルタントとして独立。経営戦略やマーケティング戦略の立案と実行支援など約200社のコンサルティング支援を実施。また、経営戦略やマーケティング等のテーマでセミナーや研修講師として多数登壇。現在も、中小企業のマーケティング戦略の立案と実行支援などのコンサルティング事業や研修などの人材育成事業を行っている。
著書:マーケティングPDCAの教科書(デザインエッグ社)


概要(狙い)

「戦略理論は学んだけど実務で使えない」当セミナーは、そのような問題意識のある方にお勧めのセミナーです。講義では、経営戦略の基本を押さえた上で、経営戦略を立案する上で必要となる分析フレームワークを説明します。特に「ビジョンの策定は、どうすればよいか?」「どのように競争に勝っていくのか?」「経営資源の強化はどうすれば良いか?」など、経営戦略の立案時に悩むポイントを重点的に解説します。また、「実務でどのように知識を使うか?」そのポイントを事例のワークショップを通じて習得いただきます。本セミナーの受講を通じて、戦略の分析視点とフレームワークの使い方を身につけ、実務に活かしてください。

※講義+個人ワーク+グループでの事例研究など参加型セミナー

効果 到達目標

・ 経営戦略の分析フレームワークが理解できる
・ 経営戦略分析で得た知識を実務で活かすためのポイントが理解できる

プログラム

●戦略とは
●競争に勝つ戦い方
●事例で理解する戦略理論
●現状分析と将来のビジョン策定
●競争優位のための経営資源の配分と蓄積
●戦略マップで事例を解く

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 27,500 25,000 2,500
SMBC経営懇話会会員 30,800 28,000 2,800
会員以外のお客様 35,200 32,000 3,200

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
 また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
 HPからお手続きができない場合、お電話にてご連絡下さい。
 開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
 代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから