• SMBC
  • SMBCグループ

管理職が部下のモチベーションを高め、維持していくためにはどうすればいいのか?

【セミナー研修】部下のモチベーションの高め方と組織が変わるコミュニケーション

組織力、チーム力強化のためのコミュニケーション法についてワークで習得!

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
2022年03月10日(木) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします

昼食

2022年03月10日(木) 昼食はご用意いたしません

対象者

管理職の方で部下をおもちの方

講師

株式会社 アイコン・プラス 代表取締役社長 村田 小百合 氏
村田 小百合 氏

主な得意分野:行動科学・実践心理学をベースとする「マネジメント」「部下指導リーダーシップ」「モチベーション向上」「感情コントロール」など。笑いの中に気づきを得る研修として好評をいただいている。
略歴:米国にてマネジメント学修士を取得後、各組織の人事制度から人財能力開発の方向性を見極め運営を手掛ける。2000年に㈱アイコン・プラス設立。
著書等:日経BP社DVD『医師のためのコミュニケーション・テクニック』/リクルートワークス研究所『患者満足度から導き出される医師に期待される能力・行動特性』(2007)研究文発表


概要(狙い)

モチベーションは組織の生産性や成果に影響を及ぼすと言われています。モチベーションを上げるためにどうすればいいのでしょうか。モチベーションを上げる要因の1つに、自身が働く上で大切に思う「価値観」に気づき、それを「モチべーション」や「働きがい」につなげていくことは効果的です。
本セミナーでは部下のモチベーションをマネジメントし、チームワークを促進するコミュニケーションのとり方を学んでいただき、明日から「これは使える!」と感じていただけるポイントをお伝えいたします。ぜひご参加ください。

※新型コロナウイルス感染症の影響によりセミナー内容が一部変更になる場合があります。

効果 到達目標

・部下のモチベーションを高め、維持していくスキルが身につく
・部下に加えて管理職自身の働きがいをマネジメントできるようになる
・組織力・チーム力強化のためのコミュニケーションのあり方が理解できる

参加者の声

・人とのコミュニケーションの重要性を感じた。明日から活かしていきたい。
・自分に足りないことが多かったので、新しい発見ばかりであった。
・今まであまり深く考えることのなかったことを考えることができた。

プログラム

1.人がやる気を起こすモチベーションのいろいろ
1)自分自身のモチベーションの要因を探る
2)5分でわかるモチベーション・マネジメントの各基礎理論
3)人の基本的欲求(期待)と現代の動機付け方法の変化
4)部下のモチベーションを高めるものとは
5)モチベーションと行動の相関関係
6)働きがい・モチベーションと組織の成果

2.部下のやる気を左右している要因を探る〈事例研究〉
1)あなたならどのように動機付けしますか?
 (1)再雇用の女性社員
 (2)ワーク・ライフ・バランスを求める若手
 (3)「早期退職して再就職した年上の部下」のケース
2)日常観察から部下の能力・意欲・モチベーションを見極める
3)質問によって、部下のやりがい・価値観を明確にする

3.部下のモチベーションをあげるために大切な価値観(バリュー)を知る〈個人実習〉
1)各々がもつ価値観(バリュー)が影響を与える言動までの流れ
2)私が(上司として)仕事で大切にしたい価値観(バリュー)に気づく
3)価値観(バリュー)を導き出すための方法
4)私が仕事で大切にする価値観(バリュー)の本当の目的は
5)仕事においてこの価値観(バリュー)を得るために必要なこと
6)大切にしたい価値観(バリュー)は1つじゃない?【順位づけ】
7)わたしの価値観(バリュー)宣言

4.部下のモチベーションを支え維持する方法
1)部下の「モチベーション・マネジメント」に必要な日常のコミュニケーション

5.組織を変えていくためのチームワーク〈事例研究〉
1)考え方・視点を変えると解決策も変わる
2)組織の問題をメンバーと話し合いで解決していくために

6.情報共有と意思決定のプロセス
1)いろんな視点から問題やアイデアを吟味するために
2)物事を相反する両面から分析する方法〈個人実習〉
3)意志決定マトリクスを使ってみよう〈個人実習〉
4)対立のジレンマから抜けだそう

7.チームをまとめるために必要なコミュニケーション
1)ミーティングのメリットと基本要素
2)ファシリテーションとは
3)ミーティングを見える化する〈個人ミニワーク〉

8.チームメンバー間のトラブルを未然に防ぐ
1)建設的な話し合いで心理的安全を確保しよう
2)アサーティブ・コミュニケーションを使ってみよう〈個人ミニワーク〉

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 27,500 25,000 2,500
SMBC経営懇話会会員 30,800 28,000 2,800
会員以外のお客様 35,200 32,000 3,200

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
 また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
 HPからお手続きができない場合、お電話にてご連絡下さい。
 開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
 代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから