• SMBC
  • SMBCグループ

内部監査実務マスターコース
基本と実践を網羅的に習得

内部監査実務マスターコース【全2日間】

東京

このセミナーの募集は終了いたしました。

(次回の開催予定等はこちらから検索をお願いします。)

日時と会場

参加者料金を確認する
第1講 内部監査の基本と実務
講師: 吉成 英紀 氏
2022年05月11日(水) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

第2講 内部監査の現場における手続きと
各業務プロセス別のチェックポイント

講師: 吉成 英紀 氏
2022年06月16日(木) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場は当日1F掲示板にてご確認ください

※【全2日間】受講の場合、割引適用価格となります(ページ下の【申し込む】までお進みください)
※各講(1日単位)選択いただけます(上記よりお申込ください)

昼食

2022年05月11日(水) 昼食はご用意いたしません
2022年06月16日(木) 昼食はご用意いたしません

対象者

内部監査担当者、責任者(新任者・初心者から受講可能です)

講師

有限会社吉成コンサルティング   代表取締役   吉成 英紀 氏
吉成 英紀 氏

略歴: 慶応義塾大学商学部卒業。1987年に英和監査法人(後のあずさ監査法人)に入所し、監査業務の他、外資系金融機関向けコンサルティング業務等に従事。1994年にあずさ監査法人を退職後、有限会社吉成コンサルティング代表取締役として、国内大手企業、外資系金融機関向けコンサルティング、M&A案件支援業務、不良債権査定業務、会計アドバイザリー、内部監査業務等に従事する一方、企業分析、新会計基準等の講師も多く務めている。


概要(狙い)

内部監査担当者、責任者向けコースです。
1日目では、初任者を対象に内部監査人に求められる役割と業務の全体像を理解します。
2日目では、実務経験者、責任者を想定し、具体的なケースによりヒアリングのポイントと監査手続きの具体的な進め方を習得します。
1日目と2日目で内容は重複する部分がございます。予めご了承ください。

効果 到達目標

◎内部監査の概論、監査人の権限・責任の基本を本質的に理解できる
◎内部監査の一連の業務の進め方と各々の重要なポイントを理解できる
◎内部監査の現場における手続きの重要ポイントを習得できる
◎各業務プロセスにおけるリスクの着眼点や最近の傾向を理解できる

プログラム

第1講 2022年5月11日(水)10:00~17:00
「内部監査の基本と実務」 講師:吉成 英紀 氏

1.内部監査の意義
  1)内部監査とは
  2)アシュアランス業務とコンサルティング業務

2.監査の種類と特徴
  1)内部監査と外部監査
  2)会計監査と業務監査
  3)法定監査と任意監査
  4)内部監査の様々な種類

3.三様監査
  1)三様監査とは
  2)それぞれの目的と独立性

4.監査人の独立性と求められる資質
  1)内部監査人の客観性とは
  2)内部監査人の独立性とは
  3)こんなとき、監査人の独立性が確保されているか?

5.監査人の責任と権限
  1)内部監査人の責任・義務とは
  2)内部監査規程に明文化するのはなぜか?
  3)機密情報の取扱いと漏洩防止のために
  4)「正当な注意」とは
  5)専門的能力を高めて維持するために
  6)内部監査の立場で言えることと言えないこと
  7)内部監査人にはどのような権限があるか?
  8)必要な情報の入手において考えるべきこと

6.内部監査規程
  1)内部監査規程とは
  2)内部監査規程に規定すべき事項

7.監査計画とリスク評価のポイント
  1)監査業務の流れと監査計画の策定
  2)リスクを認識し評価することとは
  3)リスクを把握する4つの手法
    ●チェックリスト法
    ●フローチャート法
    ●利害関係者相関図を用いる方法
    ●財務諸表法
  4)マトリックスによるリスクの測定
  5)リスクへの対応手段の分類
  6)リスク対処の方法(コントロール・サイクル)
  7)予備調査、事前のミーティングですべきこと

8.内部監査実施における手続きのポイント
  1)監査では何を確認すべきか
    ●監査要点の考え方
    ●財務諸表の監査要点
    ●業務監査の監査要点
  2)監査手続きの流れ
  3)監査調書の書き方

9.監査報告書の作成
  1)監査報告書の書き方
  2)報告とフォローアップ

10.内部監査責任者に求められる役割


第2講 2022年6月16日(木)10:00~17:00
「内部監査の現場における手続きと各業務プロセス別のチェックポイント」 講師:吉成 英紀 氏

1.内部監査を成功させるために
  1)内部監査の意義とは
  2)監査人の独立性をどう考えるか?
  3)監査人の責任と権限とは

2.監査現場における手続きのポイント
  1)監査では何を確認すべきか
    ●監査要点の考え方
    ●財務諸表の監査要点
    ●業務監査の監査要点
  2)監査手続きの方法
    ●質問
    ●実査
    ●立会
    ●確認
    ●閲覧
    ●証憑突合
    ●帳票突合
    ●走査
    ●検算
    ●分析
  3)基本的な監査手続きの例
    ●決算書関連
    ●業務関連
  4)監査手続きの応用
    ●粉飾を行っている会社の担当者の心理とは
    ●不正摘発のための特命調査について

3.ヒアリングのポイント
  1)そもそも特別なヒアリング技術は必要か?
  2)事前準備段階でのポイント
  3)聞き方の一般的なポイント
  4)5W1Hで十分か?
  5)ヒアリング相手と状況への対応
  6)不正に係るヒアリングの留意点
  7)ある程度、質問パターンを作り、ノウハウを蓄積する
  8)ヒアリングの後の留意点

4.各業務プロセス別のチェックポイント
  1)貸借対照表の項目
    ●現金預金
    ●手形債権(受取手形)
    ●売掛金
    ●貸付金
    ●有価証券
    ●棚卸資産と売上原価
    ●有形固定資産と減価償却費
    ●繰延資産
    ●手形債務(支払手形)
    ●買掛金
    ●借入金
    ●経過項目
    ●引当金
    ●資本
  2)損益計算書の項目等
    ●売上高
    ●販売費及び一般管理費
    ●仮勘定
    ●偶発債務
    ●後発事象
    ●親会社、子会社、関連会社等に関する諸項目
    ●財務諸表の表示方法
  3)販売プロセス
    ●新規顧客との契約方針・条件設定
    ●与信管理方針・手続
    ●販売マニュアル等の励行状況 など
  4)購買プロセス
    ●購買先の選定基準・条件設定
    ●購買手続の透明性の確保
    ●規定遵守状況 など
  5)在庫管理プロセス
    ●在庫数量管理
    ●実地棚卸手続  
    ●在庫品質管理 など
  6)その他のプロセス事例

5.監査手続きの演習と失敗事例
  1)物事の一面しか見ない過ち
  2)決算書しか見られない監査人
  3)想像力の欠如

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 55,440 50,400 5,040
SMBC経営懇話会会員 63,360 57,600 5,760
会員以外のお客様 71,280 64,800 6,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、お電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから