• SMBC
  • SMBCグループ

全企業にかかわる採用時のコンプライアンス

採用トラブルを事前に防ぐ法務ポイント

円満に人材を受け入れるコツとは

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2024年05月24日(金) 14:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場は当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2024年05月24日(金) 昼食はご用意いたしません

対象者

人事・労務・採用、総務部門担当者

講師

湊総合法律事務所  弁護士  野坂 真理子 氏
野坂 真理子 氏

略歴:平成19年弁護士登録。東京弁護士会所属。得意分野は企業法務、広告法務、労働事件、家事事件。『従業員をめぐる転職・退職トラブルの法務―予防&有事対応』(共著、中央経済社、2021年)、『こんなときどうするネット 会社で使える書式と文例』(共著、第一法規、2016年)ほか多数執筆。


概要(狙い)

 優秀な人材確保が困難となりつつある昨今、採用活動は企業におけるその後の競争力を大きく左右するものといっても過言ではありません。他方で、採用活動に関わる法律は多岐にわたり、基本となる労働関連法に加え、人権、ダイバーシティ、個人情報管理など様々な観点からコンプライアンスが求められます。良い人材を確保しようとするあまり、面接での不適切な質問や内定の一方的な取消など問題のある活動を行ってしまい、後々大きなトラブルに発展することは稀ではありません。また、中途採用の場合、採用時に想定していた経験・能力と実際とのミスマッチや、前職からの秘密情報の持込など、留意すべき特殊な問題もあります。
 本セミナーでは、法に則った採用活動を行うとともに採用に関わるトラブルを防ぐために必要なポイントを解説いたします。

効果 到達目標

◎近時の採用活動に関わるトラブルを防ぐために必要なポイントを理解できる
◎労働条件明示ルール等の最新の法改正事項やコンプライアンス観点からの留意点をおさえることができる

プログラム

1.採用活動における法的ポイント
  1)募集事項作成時の留意点
  2)採用面接時の留意点
  3)特殊な採用活動
    ●グループ採用
    ●リファラル採用等
  4)応募者に関する個人情報の収集の範囲とその管理
  5)採用決定の自由とその限界
  6)外国人・障害者の雇用における留意点

2.内定から入社までの法的ポイント
  1)内々定・内定の法的意義
  2)内定取消の可否と手続の進め方
  3)内定者に対する活動指示・制限について

3.入社時・入社直後のトラブル防止のための法的ポイント
  1)労働条件の明示と説明義務
  2)誓約書、身元保証書などの書面の作成
  3)中途入社者と秘密情報の持ち込み
  4)試用期間中の解雇と本採用拒否
  5)採用前提となる中途入社者のスキルと実際が異なる場合の対応

4.質疑応答

【共催】中央経済社×SMBCコンサルティング
※セミナーお申し込み専用フォームに入力いただきました個人情報は、本セミナー共催企業間で共有し、
  当該企業のプライバシーポリシーにそって厳重に管理されます。

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 20,900 19,000 1,900
SMBC経営懇話会会員 24,200 22,000 2,200
会員以外のお客様 27,500 25,000 2,500

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
 (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
 また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
 HPからお手続きができない場合、お電話にてご連絡ください。
 開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
 代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから