• SMBC
  • SMBCグループ

-データを正しく読み取り、実務で“活かす”ための手法とは?-

ビジネスで活用できる統計・データ分析の基本

~演習を通じて、統計・データ分析の基本から実務での活用方法を1日で習得~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2024年05月14日(火) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場は当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2024年05月14日(火) 昼食はご用意いたしません

対象者

・営業、企画、マーケティング、管理業務担当者
・実務でデータを効果的に扱いたい方

講師

オルデナール・コンサルティング合同会社  代表社員 
公益財団法人日本数学検定協会認定トレーナー  長谷川 正恒 氏
長谷川 正恒 氏

主な得意分野:経営企画業務全般、M&A、財務経理・法務・IT等バックオフィス関連全般、上場支援他
略歴:20代に外資系サービス業で営業に従事し世界3位の実績を残す。2006年より上場企業にて経営企画/管理業務に従事。30代で上場企業役員就任。2018年3月には、国内外数社の社外取締役を兼務。豊富な実績経験から「実務に即したコンサルティングの提供」が信条。常に現場視点をもち続けることで「明日から役立つ」具体的支援を行っている。


概要(狙い)

 統計・データ分析の活用範囲は広く、手法も様々です。それゆえ、手元にあるデータをどのように活用すればよいか分からないという方も多いのではないでしょうか。
 本セミナーは、データを活用するために必要な3つのポイント、「データを読み取る」「よく使う分析手法」「情報を伝える」にフォーカスし、基本からわかりやすく解説します。また、実務を想定した様々な演習もご用意しています。実際にExcel(エクセル)を操作しながら演習に取り組むことで、実務で活用するイメージがより深まり、明日から使える手法を習得していただけます。これまで統計・データ分析に触れたことがない方や、数字・データに苦手意識をお持ちの方にもおすすめのセミナーです。

効果 到達目標

◎ビジネスシーンで必要な統計・データ分析の基本スキルを習得できる
◎実際にExcel(エクセル)を操作し、実務で活用するイメージを深めることができる

プログラム

※講義は、実際にパソコンを操作しながら進めます(Excel Office2016)。パソコンはこちらでご用意いたします。
また、講義で作成したデータはCD-Rに読み込みお持ち帰りできます。

1.イントロダクション
 1)ビジネス数学とは?
 2)予行演習
 3)活用範囲の広い統計手法(チェックシート)

2.データを読みとる
 ●データを見る3つの視点
 ●グラフ化/標準偏差
 【演習】 数字を根拠に考えるとは?<1>
 【演習】 入塾対象者母数試算

3.よく使う分析手法
 ●散布図/相関係数
 【演習】 数字を根拠に考えるとは?<2>
 ●単回帰分析

4.情報を伝える
 ●表組・グラフなどで分かりやすく表現
 ●結論・理由・根拠の並び順
 【演習】 目的に応じて伝える内容を検討する

5.実践演習
 【演習】 どっちの在庫を多く持つ?
 【演習】 課題に対する優先順位付け
 【演習】 商品売り場配置案

6.実践での活かし方
 ●実務での活かし方を考える

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 38,500 35,000 3,500
SMBC経営懇話会会員 44,000 40,000 4,000
会員以外のお客様 50,600 46,000 4,600

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、お電話にてご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから