• SMBC
  • SMBCグループ

企業不祥事や取引先トラブルのリスクを回避する

コンプライアンス経営と法律知識

~内部統制とコンプライアンスの基本からリスクマネジメント・危機管理の実務まで~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2024年06月11日(火) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場は当日1F掲示板にてご確認ください

※本セミナーは、「経営幹部養成コース」のカリキュラムに設定されております

昼食

2024年06月11日(火) 昼食はご用意いたしません

対象者

経営幹部・管理職、および総務・法務・監査・経営企画・各事業部門等担当者

講師

弁護士   菅原 貴与志(すがわら たかよし) 氏
菅原 貴与志(すがわら たかよし) 氏

略歴:弁護士(弁護士法人 小林綜合法律事務所)、東京弁護士会 会社法部 部長、慶應義塾大学特任教授、日本商工会議所 経済法規専門委員会 学識委員。得意分野は、会社法、経済法、国際取引法、情報法、リスク・マネジメント等の企業法務全般。2014年~法務省 法制審議会 商法部会委員。
著書:『企業法務入門20講』、『会社法入門20講』(勁草書房)、『詳解 個人情報保護法と企業法務』(民事法研究会)、『新しい会社法の知識』(商事法務)、論文に「社外取締役の研究」、”Recent Legal Measures to Enhance Corporate Transparency in Japan”等。


概要(狙い)

 企業不祥事や取引先とのトラブルが後を絶たず、かたちだけではない「コンプライアンス経営」がますます重要となっております。
また、内部統制システムの整備に関する社会的要請の高まり、相次ぐ法規制の強化など、関連する法律等への影響も踏まえて対応していく必要があります。
 本セミナーでは、コンプライアンスの基本と法律知識をしっかりと押さえた上で、実務におけるリスクマネジメント・危機管理のポイントをケーススタディにより実践的に習得します。

効果 到達目標

◎コンプライアンスの基礎知識と関連する法律や制度を網羅的に理解できる
◎企業不祥事や取引先トラブルへの対応方法や予防策を講じることができる

プログラム

【序論】
1.現代日本企業を取り巻く法務環境
2.ビジネス法務の必要性・重要性

【契約・契約書に関する実務知識】
1.契約成立のメカニズム
2.契約書作成の意味
3.契約リスクと交渉の実務 ~権利外観法理の解明~

【コンプライアンス経営の意義】
1.コンプライアンスとは何か
2.CSR・ESG・SDGs
3.インテグリティについて

【内部統制とリスクマネジメント】
1.そもそも「リスク」とは何か
2.会社法と内部統制システム
3.内部統制のメニュー
  ~リスクマネジメントとコンプライアンスの関係~
4.従業員に対する指導監督義務
5.風通しのよい職場づくり
6.グループ・ガバナンスとコンダクトリスクについて
7.リスクカルチャーの醸成
  ~リスク管理の最新動向~

【コンプライアンス経営の実務】
~日常の企業活動に関わる実務知識~
1.会社法 ~組織を規律する基本法~
2.消費者保護法制 ~B to Cビジネスの最重要分野~
3.労働法 ~労務リスクの現代的課題~
  1)労働時間管理の徹底、休日・休暇、懲戒をめぐる諸問題
  2)パワハラ ~先送りできない課題~
4.経済法(競争法制を中心に) ~市場活動の原則~
  1)独禁法の枠組み
  2)不公正な取引方法の俯瞰
  3)なぜ企業はカルテルに細心の注意を払うのか
5.情報リスク
  ~個人情報・プライバシー保護、営業秘密管理~
6.その他、国際取引上のリスク、公益通報者保護制度

【事例演習】
~ケーススタディから問題点を指摘し、対応方法や予防策を検討~
<ケース1> コンプライアンス事例
<ケース2> リスクマネジメント事例

【総括と補足】
~不祥事発生時にとるべき対応、VUCAの時代と不正のない企業の構築等~

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 38,500 35,000 3,500
SMBC経営懇話会会員 44,000 40,000 4,000
会員以外のお客様 50,600 46,000 4,600

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、お電話にてご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから