• SMBC
  • SMBCグループ

これからの戦略的人事を担う人事マネジメントのアドバンスト・プログラム

CHRO(最高人事責任者)養成コース【全3日間】

~人事戦略の立案、制度の再構築、人材獲得・育成の推進を経営視点で習得~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
第1講 人事戦略の立案とこれからの人事部門の役割
講師: 舞田 竜宣 氏
2024年07月02日(火) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

第2講 人事制度の再構築、運用見直しの実務ポイント
講師: 舞田 竜宣 氏
2024年08月08日(木) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

第3講 人材の獲得・育成と多様な働き方の推進
講師: 舞田 竜宣 氏
2024年09月03日(火) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※開始30分前より受付いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場は当日1F掲示板にてご確認ください

※コース申込の場合は、割引適用価格となります(ページ下の【申し込む】までお進みください)
※コース申込の場合は、一部日程のキャンセルはできかねます
※各講(1日単位)ごとにお申込いただけます(上記よりお申込ください)

昼食

2024年07月02日(火) 昼食はご用意いたしません
2024年08月08日(木) 昼食はご用意いたしません
2024年09月03日(火) 昼食はご用意いたしません

対象者

経営幹部、管理職、人事部門または経営企画部門の担当者

講師

HRビジネスパートナー株式会社  代表取締役  舞田 竜宣 氏
舞田 竜宣 氏

略歴:東京大学経済学部卒業。世界最大級(当時)の組織人事コンサルタント、ヒューイット・アソシエイツの日本代表を経てHRビジネスパートナー社を創業。行動分析学を専門とし、人事制度、人材教育、組織開発などに豊富な実績を持つ。グロービス経営大学院教授も兼務。講座は毎回満員で半年待ち、卒業生が「舞田先生を囲む会」をつくるほどの人気講師となっている。
著書:「MBB:「思い」のマネジメント実践ハンドブック」(東洋経済新報社)、「行動分析学マネジメント」(日本経済新聞出版社)、「社員が惚れる会社のつくり方」(日本実業出版社)、「10年後の人事」(日本経団連出版)など多数。


概要(狙い)

 2022年5月に経済産業省の「人的資本経営の実現に向けた検討会」より、日本企業の人材施策に関する問題を提起した「人材版伊藤レポート2.0」が公表されました。本レポートでは、人材は「管理」の対象ではなく、「資本」と捉え、人事の潜在力を見出し、活かし、育成することが求められるとし、人的資本経営の実現にあたって、CHRO(最高人事責任者)の役割の重要性が提言されております。
 本コースは、人的資本経営の実現に重要である「人事戦略の立案」「人事制度の再構築」「人材獲得・育成の推進」の3つのテーマから、経営視点を持ったCHROを養成する人事部門担当者向けのアドバンスト・プログラムです。インタラクティブなレクチャーや受講者間の相互啓発を通して、これからの戦略的人事を担う人事マネジメントの役割を考え、実践できる力を習得します。

効果 到達目標

【第1講】
◎経営戦略と整合した人事戦略の立案や人事の役割を考える
◎人事制度の再構築や新たな人材獲得・育成施策など、人的資本経営の実現に向けた実務ポイントを習得する
【第2講】
◎等級制度、評価制度、報酬制度の考え方、新しい視点で制度の特徴を理解できる
◎自社に最適な人事制度の再構築、運用見直しを実践できる
【第3講】
◎さまざまな人材の獲得・育成と多様な働き方を進める取組みについて理解できる
◎経営に資する人事のあり方を各種施策や人事組織の側面から考え、実践できる

プログラム

【第1講】2024年7月2日(火) 10:00~17:00
「人事戦略の立案とこれからの人事部門の役割」

1.戦略的人事とは何か
  1)各社が直面している現在の課題、経営から期待されていることを共有する
  2)人的資本経営をどう考えるか
  3)経営戦略と人事戦略の連動
  4)戦略的な人事の取組み方

2.CHROとこれからの人事部門の役割
  1)CHROと従来の人事部長との違い
  2)CHROは何をしなければならないのか
  3)これからの人事部門に求められる役割とは
  4)各社の経営フェーズに合わせた「あるべき姿」を考える

3.人材ポートフォリオと人事におけるDX活用
  1)人材ポートフォリオの考え方
  2)人材ポートフォリオの事例にみる現状とのギャップの明確化
  3)これからの人材ポートフォリオにDXが及ぼす影響とは

4.社員のエンゲージメントを高めるために
  1)エンゲージメント・マネジメントの重要性
  2)従来のモチベーション、コミットメント、ロイヤリティ等との違い
  3)エンゲージを高める方法とは

5.【演習】人事戦略を立ててみる
  1)自社の人事戦略を立案する
  2)<相互啓発>より広い視点・高い視座から人事戦略を考える


【第2講】2024年8月8日(木) 10:00~17:00
「人事制度の再構築、運用見直しの実務ポイント」

1.人事制度の全体像と変遷
  1)第二次産業革命(工業化社会)と共に始まった、今日の人事制度
  2)第三次産業革命(IT化社会)が人事制度にどのような影響を与えるか
  3)第四次産業革命(AI化社会)が人事制度をどう変え得るか

2.等級制度の考え方と構築・運用のポイント
  1)等級制度は人事制度のプラットフォーム(土台)となる
  2)メンバーシップ型の等級制度とは
  3)ジョブ型の等級制度とは
  4)職務定義と職務記述書の書き方
  5)これからの等級制度の可能性を考える

3.評価制度の考え方と構築・運用のポイント
  1)評価制度はリモートワークの普及等により、どう変わってゆくのか
  2)納得感の高い評価制度をどう構築するか
  3)MBOの限界と、次世代型の評価制度の可能性を考える

4.報酬制度の考え方と構築・運用のポイント
  1)人材獲得競争に勝ち、人材流出を防ぐための報酬制度を考える
  2)ジョブ型の報酬制度に移行する際のポイント
  3)「選ばれる企業」になるための「トータル・リワード戦略」とは

5.【演習】各社の人事制度を評価する
  1)自社に最適な人事制度を構築できるようになるために、他社の制度を分析評価する
  2)<相互啓発>より広い視点・高い視座から人事戦略に結びつく人事制度を考える


【第3講】2024年9月3日(火) 10:00~17:00
「人材の獲得・育成と多様な働き方の推進」

1.多様な人材の獲得とダイバーシティ, エクイティ&インクルージョン
  1)表層的なダイバーシティと深層的なダイバーシティ
  2)多様な人材が活かされ、魅力を感じる組織を作るには
  3)多様な人材のキャリアパス、育成登用の工夫

2.サクセッション・プラン、リスキリング等、新たな育成施策
  1)次世代を担う人材を効果的に育成するには
  2)「人材構造改革」の施策とリスキリングの取組み方
  3)人的資本の価値を高めるための新たな育成施策を考える

3.副業、パラレルキャリア等、多様な働き方の推進
  1)副業の実態と導入の意義
  2)自律的なキャリア形成や自己実現の手段ともいえる「パラレルキャリア」とは
  3)週休3日制等、多様な働き方の推進

4.健康経営とウェルビーイングの取組み
  1)社員の幸福と健康を「競争力」の源泉として捉える
  2)健康経営を人材獲得や生産性に活かす戦略的施策で考える
  3)社員のウェルビーイングを高める取組みとは

5.【演習】10年後の人事を考える
  1)10年後の世界における会社と人との関係を展望し、経営に資する人事のあり方を
    各種施策や人事組織の側面から考察する
  2)<相互啓発>より広い視点・高い視座から人事のあり方を考える

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 103,950 94,500 9,450
SMBC経営懇話会会員 118,800 108,000 10,800
会員以外のお客様 136,620 124,200 12,420

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、お電話にてご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから