• SMBC
  • SMBCグループ

他では得られない模擬訓練を体験。職場で実践できる!

「BCP」の見直しと訓練実施のポイント

最新の見直し箇所と、組織に定着させるための訓練の企画から実施まで

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2024年07月17日(水) 14:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場は当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2024年07月17日(水) 昼食はご用意いたしません

対象者

総務・BCP・危機管理部門等担当者

講師

SOMPOリスクマネジメント株式会社  BCMコンサルティング部長  石井 和尋 氏
石井 和尋 氏

略歴:1973年生まれ、北海道出身。京都大学工学部卒業、京都大学大学院工学研究科修了。公認内部監査人。2006年に入社後、サービス業や金融機関などを中心に、さまざまな業種の企業に対してBCP策定や災害対応訓練などのコンサルティング業務に従事。


概要(狙い)

 災害や感染症に備えたBCP(事業継続計画)は策定済み、という企業がほとんどと思われます。一方で、策定した後の見直しや組織への定着がしっかり行われていない、との問題認識をお持ちだったり、社内外からそのような指摘を受けたりするご担当者も多いことと思います。
 本セミナーではそのようなお悩みへのヒントとして、最近よく見られるBCP見直しの事例や、組織への定着のためには必須の訓練を行う方法を、コンサルティング経験の豊富な講師が解説します。また、模擬訓練を体験いただき、自社で訓練を企画する際のヒントを持ち帰っていただきます。

プログラム

1.BCPの見直し
  1)見直しの必要性
  2)見直しの観点・事例・課題
    ●夜間休日発災時の態勢立上げ
    ●ITツールの取り込み
    ●代替の重要性(生産、本社機能)など

2.BCPの訓練
  1)訓練の必要性
  2)訓練の種類と特徴
    ●ロールプレイング
    ●ワークショップ
  3)訓練の企画のポイント
  4)模擬訓練の体験 【グループワーク】
    ●架空の工場を想定し、大地震発生後に生じうる状況への対処をグループワークで考えていただきます。
    ●検討事項の例
     <1>対策本部の設置場所
     <2>行方不明者の捜索
     <3>負傷者救護
     <4>帰宅・出社の方針
     <5>本社への支援要請

【共催】中央経済社×SMBCコンサルティング
※セミナーお申し込み専用フォームに入力いただきました個人情報は、本セミナー共催企業間で共有し、
  当該企業のプライバシーポリシーにそって厳重に管理されます。

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 20,900 19,000 1,900
SMBC経営懇話会会員 24,200 22,000 2,200
会員以外のお客様 27,500 25,000 2,500

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、お電話にてご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから