• SMBC
  • SMBCグループ

一歩進んだ契約書作成の実務

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2024年09月19日(木) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場は当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2024年09月19日(木) 昼食はご用意いたしません

対象者

法務、総務、経理、内部監査、営業部門等担当者等

講師

内幸町国際総合法律事務所  代表パートナー 弁護士  千葉 博 氏
千葉 博 氏

略歴:平成2年東京大学法学部卒業、平成3年司法試験合格、平成6年弁護士登録。平成20年千葉総合法律事務所設立、令和4年6月より現職。専門分野は民事・商事・保険・労働・企業法務。関東学院大学・神奈川大学などの講師を歴任、分かりやすい講議には定評がある。
著書:「法律大百科事典」(翔泳社)「労働法に抵触しないための人員整理・労働条件の変更と労働承継」「従業員の自動車事故と企業対応」(清文社)「入門 民法はこう読む」「民法の読み方」(日本実業出版)「司法試験絶対合格術」(ダイヤモンド社)他多数。


概要(狙い)

いわゆる契約書の書式集は、そのままでは全く使い物になりません。自社のその契約での立場により、解除要件をどこまで緩和するかをはじめ、全てが違ってきます。今使われている書式は、真の緊急時に役に立つものになっていますでしょうか。
 本講座では、ビジネス契約作成・解釈の実践編として、どのような狙いの下、各条項をどう組んでいけばいいのか、締結交渉のキモはどこか、具体例を多く踏まえながら、一歩突っ込んだお話をしていきます。

効果 到達目標

◎立ち位置や作成目的を踏まえながら、各条項の検討、締結交渉のポイントを習得することができる
◎既存の契約書や完成した契約書の見直しの視点を習得できる

プログラム

※セミナー開催の2ヶ月前に最新のプログラムに更新します

1.契約書ブラッシュアップの必要性
  1)作成目的を踏まえた条項の整備を
    ●書式集は誰にとっても役に立たない
    ●自社は売主?買主?
    ●安定志向?柔軟性?
  2)契約書の内容はより精緻なものに
    ●東日本大震災で明らかになった国内外の契約書の違い
    ●企業・時代による意識の差の拡大
  3)危機管理の一貫としてのビジネス契約書

2.契約書作成の第一歩(基礎知識の確認)
  1)契約書の機能とは
  2)法律の条文を知っていることは大きな強み
    この条項はこちらに有利?不利?
  3)わかっているつもりでも意味がわからない「この条項」

3.売買契約実例の批判的検討―自社の立ち位置から「この条項」はどうか?
  1)売買契約について深く知ることの意味
  2)「残念な契約書」をどう直す?
    ●契約の成立時期ー自社にとって好ましい契約成立時期は
    ●手付に関する条項はー過度に契約を脆くしていないか
    ●第三者への委託を許すかーレベル設定を落とさない工夫
    ●仕様に関する規定ーいかにして相手に違うことを言わせないか
    ●危険負担ー債権法改正による意味の変更
    ●契約不適合責任/瑕疵担保責任ー条文の内容をいかに修正するか
    ●検収に関する条項ー検収期限の設定
    ●解除条項ー解除の強化・限定
    ●期限の利益喪失ー不明確な要件設定となっていないか
    ●遅延損害金ー利率を定める基準は
    ●保証に関する条項ー保証が無効となる要因は多様
    ●知的財産権の帰属ー著作者人格権の処理に問題はないか
    ●相殺予約ー契約にも回収のための条項を

4.完成した契約の確認
  1)見落としがちな視点
  2)法令違反はないか
  3)あいまいな部分・文言が残っていないか
    ●売上とは何を指すのか
    ●費用負担
    ●定義が欠如していないか
    ●基準の不明確性
  4)違反した場合の効果は適正か
  5)自社に立証責任を課す文言の排除
  6)一方的に有利な規定の問題点・危険性
  7)適用法令の規定
  8)管轄・国際仲裁

5.契約締結交渉の実務
  1)契約書作成は双方の合意の結果
  2)交渉を進めるためのポイントは
  3)NDA(秘密保持契約)作成を入口に
  4)こちらの狙いがばれる規定構成になっていないか

6.既存契約書洗い直しを意識的に
  1)自社ひな形の見直しの必要性
  2)ひな形作成の実用性
  3)ひな形は一種ではあり得ない
  4)契約書検討の仕上げ

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 30,800 28,000 2,800
SMBC経営懇話会会員 35,200 32,000 3,200
会員以外のお客様 40,700 37,000 3,700

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、お電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから