• SMBC
  • SMBCグループ

海外取引を始めるためには何を準備すればいいのか?

よくわかる貿易取引の基礎実務(輸入編)

必要な基礎知識を定着させるために実例を交えて解説します

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
2024年10月01日(火) 14:00~ 17:00

中之島セントラルタワー17階(弊社ホール)
大阪市北区中之島2-2-7

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします

昼食

2024年10月01日(火) 昼食はご用意いたしません

対象者

これから貿易業務を始める方
海外事業・貿易担当者および関連部署の管理職の方
一応の貿易実務経験はあるが、もう一度体系的に基本を学びたい方
国際・貿易事務担当者、リーダーの方、総務・経理事務担当者の方

講師

H&Jコンサルティング  代表  植村 浩康 氏
植村 浩康 氏

略歴:H&Jコンサルティング代表。現在は、世界の金融・貿易・物流の中心である香港や成長著しいASEAN地域を主な拠点としてグローバルにビジネスを展開する。一方で、自身のこれまでの経験を活かし、世界で勝てる起業家や国際人材の育成に注力し、加えて大学での講義、民間企業への研修や各種セミナー、公的機関主催の海外ビジネス講座やセミナーなどを精力的に行う。実際、これまでに関わった多くが世界中で活躍している。


概要(狙い)

「海外取引をするためには何を準備すればいいのか?」これから海外販路開拓を検討していこうとお考えの方や、コスト削減や国内で調達できない部材の確保・リスク分散などを目的として、海外調達を進めている方、まだ輸出業務を始めて間もない方を対象に、海外と国内の違いや貿易実務のルールについてわかりやすく説明します。
午後の【輸入編】では、海外から製品を調達するスキルを基本から学びます。さらに、サプライヤーとのコミュニケーションや、リスク・トラブル対応など担当者が悩みやすい項目についても学びます。明日からの海外調達業務に活かすことができるプログラムです。

効果 到達目標

・海外取引交渉を実践できる基礎力が習得できる
・輸出者側と輸入者側の考え方や思考パターンの習得ができる

参加者の声

・実務的で、すぐに業務に活かせると思った。
・聞きとりやすく、実例を交えての説明だったのでわかりやすかったです。
・貿易の基礎知識が理解できた。
・細かくご説明いただいたので、わかりやすかった。
・自分で考える課題があり理解しやすかった。
・重要なトピックスやワードについて繰り返し強調していただき、また話のペースもゆっくりであったため聞き取ってメモも取りやすかったです。

プログラム

1.輸入実践
 1)海外調達交渉で主導権を握る方法
 2)海外調達をする物品を選ぶ際の注意点
  (1)EPA(経済連携協定)や特恵関税を利用する
  (2)輸入制限(輸入してはならない貨物)とは何か
  (3)税関で確認する日本国内法令輸入規制を知る
  (4)安定供給を目指す
  (5)納期遅れの無い輸入販売体制を築く
 3)輸入演習

2.[事例]新しい海外ビジネスモデルの構築
 1)代理店と販売店
  (1)現地代理店の特徴および業務遂行上の注意点
  (2)現地販売店の特徴および業務遂行上の注意点
 2)三国間取引
  (1)三国間取引における各当事者の視点

3.[事例]海外販売先からの代金回収トラブル対処法
 1)代金回収の基本
  (1)不良債権の対応
 2)代金回収交渉
  (1)代金回収案の提示

4.[事例]海外からの商品調達トラブル対処法
 1)輸入取引と品質・納期

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 20,900 19,000 1,900
SMBC経営懇話会会員 24,200 22,000 2,200
会員以外のお客様 27,500 25,000 2,500

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、お電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから