• SMBC
  • SMBCグループ

新入社員に期待される仕事の基本行動を実践的に学ぶ!

新入社員・秋採用者コース【全2講】

仕事と職場に1日でも早く慣れるための基本行動を身につけます。
各講 選択受講可

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
第1講 ビジネス文書・e-メールの書き方とマナー
講師: 麻野 由佳 氏
2024年10月18日(金) 10:00~ 17:00

中之島セントラルタワー17階(弊社ホール)
大阪市北区中之島2-2-7

第2講 新入社員・若手社員対象 ビジネスマナーと仕事の基本
講師: 木谷 さつき氏
2024年10月23日(水) 10:00~ 17:00

中之島セントラルタワー17階(弊社ホール)
大阪市北区中之島2-2-7

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします
※全講受講の場合、割引適用価格となります
※各講(1日単位)選択いただけます(上記よりお申し込みください)

昼食

2024年10月18日(金) 昼食はご用意いたしません
2024年10月23日(水) 昼食はご用意いたしません

対象者

秋採用・第二新卒者を含む新入社員

講師

株式会社 ビジネスプラスサポート 人財育成プロデューサー 麻野 由佳 氏
麻野 由佳 氏

主な得意分野:ビジネス文書研修、業務改善研修、キャリアデザイン研修
略歴:2000年より編集学校にて、文章力を中心としたコミュニケーションスキルを指導。またキャリア・コンサルタントとして、大学・行政・企業等でのキャリア支援や文書作成支援、ビジネススキル向上研修に携わる。現場で培った事務スキルや対人スキルなど、実務に即した内容に重きをおいた研修が持ち味。無意識の思考を意識化することでスキルとして活用する“編集工学”を根底とした、多様な視点の提供を得意とする。人がもつ成長欲求を大切に、充実した人生の実現に向けての支援を展開している。

株式会社 オフィスメイ 代表取締役 木谷 さつき氏
木谷 さつき氏

主な得意分野:コミュニケーション、ビジネスマナー、レジリエンス、スピーチトレーニング

略歴:京都女子大学短期大学部を卒業後、企業での勤務を経て、国際会議・式典などの司会者として、主に東京・大阪を中心に活動。現在、企業・官庁・ホテル・学校法人などで研修講師として人材育成に携わっている。日本アクションラーニング協会認定コーチ。PHP研究所認定コーチ。エンパワーメントカウンセリング研究所認定エンパワーメントカウンセラー。ポジティブサイコロジースクールレジリエンス認定講師/8週間レジリエンス認定講師。


概要(狙い)

【第1講】
テレワークやリモートワークの促進など、働き方が多様化する中で、文書やe-メールで指示・報告をする機会は増加しています。相手に好印象を与え、自分が望む成果を手に入れるためには、相手にわかりやすい文章を作成する力が必要です。
本セミナーでは、文書・e-メール作成の基本マナーやルール、相手に伝わる文章作成のポイント、さらには生産性の高い仕事を実現するためのコツを解説します。セミナーにて繰り返し演習を行うことで、効率的に文書やe-メールが作成できるようになります。文書・e-メールでのアウトプットスキルを高め、働き方が多様化する中でも活躍できる人財を目指しましょう!

【第2講】
新入社員・若手社員として活躍できる人となるために、ビジネスマナーの習得はもちろん、組織において期待されている役割の認識や、主体的に成長することで周りに貢献することの重要性など仕事に対する姿勢を学びます。
周りに貢献するために必要なスキルとして、相手とより良い関係を築くために活用できる自分自身の印象マネジメント方法やビジネスパーソンとして求められる基本的なビジネスマナースキル、仕事に取り組む際のより良い改善につなげるためのPDCAや報連相など組織内での連携の取り方を学びます。知識はもちろん、トレーニングを通じて今後も自ら継続してスキルアップするための方法を習得することを目指します。

効果 到達目標

【第1講】
・ビジネス文書やビジネスe-メールの基本ルールを理解することができる
・相手に好印象を与え、伝わりやすい文章力を身につけることができる
・手軽に習得できるITの小技力により、文章作成業務の生産性を向上させることができる

【第2講】
・好感度の高い挨拶など印象マネジメント方法が身につく
・組織内やお客さまとより良い関係を築くためのビジネスマナーや仕事の取り組み方が理解できる

プログラム

【第1講】
1 ビジネス文書の基本
 1)今こそ求められる「書く力」
 2)「ビジネス文書」「ビジネスメール」の目的とは
 3)発信者責任主義を心得る
 4)文書がもつ4つの特徴
 5)ビジネス文書の種類
 6)評価される文書の3原則

2 評価される文章のまとめ方
 1)書く前に徹底的に考える
 2)情報を論理的に整理してシンプルに伝える思考法
 3)わかりやすい文章表現のポイント

3 社内文書と社外文書
 1)基本形には理由がある
 2)レイアウトと書体(フォント)選びのポイント
 3)社内文書の書き方とポイント
 4)社外文書の書き方とポイント

4 ビジネスメールのマナーとルール
 1)メールは現代に不可欠なコミュニケーションツール
 2)5つのポイントで伝わるメールを作成する
 3)あなたのメールの現状チェック!
 4)メールの構成

5 開いてもらうためのタイトルPOINT1:件名
 1)徹底1メール1用件主義
 2)件名「3つのポイント」をクリアする
 3)開封の順位を上げる「件名」のつけ方

6 やり取り回数を減らす返信POINT2:返信
 1)相手の仕事を止めない返信のマナー
 2)2度読みさせない引用文の活用

7 コミュニケーションは受け手が主役POINT3:文章術
 1)本文構成の「型」を押さえる
 2)忘れていませんか? 宛名と名乗り
 3)メールこそ大事、気がきく一言
 4)「はっきり」「やんわり」でトラブルを防ぐ

8 迷惑をかけない添付ファイルPOINT4:添付ファイル
 1)送る前の準備
 2)複数ファイルを圧縮して送信する

9 定型処理で時短するPOINT5:効率化
 1)単語登録で時短する
 2)ひな形・テンプレートで時短!
 3)署名でメール末尾に差をつける

10 実践! 伝わるメール作成

【第2講】
1 組織人としての心構え
 1)チームで仕事をするということ
 2)私たちに期待されていること
 3)活躍できる人となるために必要な「5つのポイント」
 4)組織人として守るべきコンプライアンス

2 身だしなみ、挨拶、言葉遣いなど職場のマナー【講義・トレーニング(各自のスマートフォン活用)・ワーク】
 1)印象はどのようにして決まるのか?
  ~人の認知の仕組みを理解する~
 2)第一印象を決める身だしなみ【チェックリスト】
 3)好感度の高い挨拶
  (1)表情
  (2)姿勢、お辞儀
  (3)声の印象マネジメント
 4)ビジネスパーソンとしての言葉遣い
  (1)正しい敬語
  (2)好感度を高める言葉遣い

3 名刺交換、お客さまのご案内など接遇マナー【講義・トレーニング・ワーク】
 1)お客さまのご案内の手順
  (1)ご案内の流れ
  (2)案内時の立ち居振る舞い
  (3)席次
 2)正しい名刺交換の仕方

4 電話応対の基本【講義・トレーニング(各自のスマートフォン活用)】
 1)電話応対の心構え
 2)電話の受け方の基本
 3)電話のかけ方の基本
 4)好感度をアップする電話応対の慣用句
 5)こんな時どうする?

5 仕事の取り組み方の基本【講義・トレーニング】
 1)より良いものを目指してPDCAを回す
 2)仕事におけるコミュニケーション~報告・連絡・相談~
  (1)仕事の基本的な流れ
  (2)指示の受け方
  (3)報告の仕方

6 これから組織人として大きく羽ばたくために重要なこと
 1)自分の幸せは自分でつくろう!
 2)自分自身が成長するために必要なステップ

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 55,440 50,400 5,040
SMBC経営懇話会会員 63,360 57,600 5,760
会員以外のお客様 73,260 66,600 6,660

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、お電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから