SMBCコンサルティング

人を動かす!交渉・調整術 実践編【午後】

東京
定額制専用

※このセミナーの募集は終了いたしました。

日時と会場

参加者料金を確認する
2016年10月05日(水) 14:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場階数とホールは当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2016年10月05日(水) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

・中堅・若手社員
・交渉・調整術に興味のある方

講師

東京工芸大学  教授  大島 武 氏

略歴:一橋大学社会学部卒業後、ロンドン大学インペリアル校経営大学でMBAを取得。日本電信電話勤務などを経て、東京工芸大学准教授を経て現職。日本ビジネス実務学会理事、国際パフォーマンス学会理事。2003年、ベストエデュケーター・オブ・ザ・イヤー最優秀賞(全国大学実務教育協会)を受賞。主な研究領域はビジネス実務に関する調査研究や、学校での授業改善に関する研究。しっかりとした理論に基づき、実践的スキルを分かりやすく学べるとして、プロのインストラクターからも絶大な支持を得ている。実父は日本映画の巨匠、故大島渚監督。

著書:『プレゼン力が授業を変える!』『プレゼンテーション・マインド「相手の聞きたいこと」を話せ!』など。


概要(狙い)

・実践的な交渉テクニックを演習で学びます
・人を動かすコミュニケーション術についても解説します

プログラム

1.「ハーバード流交渉術」が教えるもの
 1)あまりにも「あたりまえな」こと
 2)欧米流と日本流は違う?
 
2.実践!交渉テクニック
 1)オプション(代替)
 2)スレット(脅威)
 3)ディスクロージャ(開示)
 4)ラティフィケーション(批准)
 5)グッドコップ&バッドコップ(良い警官・悪い警官)
 6)交渉の最終兵器は?

3.演習で学ぶ、交渉・調整術
 1)【ネゴシエーションの演習】
 2)どんな人が勝ちやすいか?
 3)「リアクタンス効果」に注意
 4)民主主義の原則は意外と効く

4.全体のまとめ
 ~コミュニケーション力を高めるためには~

※基礎編と実践編をあわせて受講されることをおすすめします。

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 14,040 13,000 1,040
SMBC経営懇話会会員 16,200 15,000 1,200
会員以外のお客様 18,360 17,000 1,360

※定額制クラブ(東京)会員の場合は1社5名様まで無料となります。
※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから