SMBCコンサルティング

社員の成長と会社の成長を両立させる!

人事評価制度の作り方【午前】

東京
定額制専用

※このセミナーの募集は終了いたしました。

日時と会場

参加者料金を確認する
2016年11月08日(火) 10:00~ 13:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場階数とホールは当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2016年11月08日(火) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

人事・総務・経営企画部門等の担当者


講師

株式会社 ワンネス・コンサルティング  代表取締役 いい会社創りコンサルタント・中小企業診断士  宮川 淳哉 氏
宮川 淳哉 氏

略歴:教育関連企業勤務後、総合コンサルティングファームのアタックスグループへ入社。以来、組織人事コンサルタントとして、人事制度構築、組織開発、事業戦略・経営計画策定などの経営支援業務および人財育成・企業研修業務に従事。これまでに350社を超える中堅・中小・ベンチャー企業から上場会社までの変革の場をリードする。2011年に株式会社ワンネス・コンサルティングを設立し、取締役に就任。【組織の一体感創り】と【会社の自働成長支援】をコンセプトに、経営者・後継者の経営パートナーとして活動を続けている。特に、組織・人事を経営視点で活性化させ、会社成長と社員の成長を両立させ、業績向上を実現させる手法に定評がある。


概要(狙い)

・人事評価制度の設計の基本的なポイントを、事例を交えて分かりやすく解説します

プログラム

1.経営と人事の一貫性
 1)人事評価制度の目的
 2)人事制度は、「人事施策」ではなく「経営」そのもの
 3)評価を高くするための行動が、戦略実現、理念体現、経営成果につながるか?
 4)評価制度が機能する前提は、「組織マネジメント」が行われているかどうか
 5)PDCAサイクルが評価制度の大前提
 6)評価制度ではなく、まずは「評価の仕組み」を作る!
 7)社員に求めるべきものを明確にする
 8)期待要件・評価制度・報酬制度・教育制度をどうやって連動させるか?

2.人事評価制度の設計手順
 1)等級要件基準を設計する
 2)評価要素:評価大項目の考え方
 3)大項目のウェイトの考え方
 4)評価小項目の決め方
   〈1〉成果・業績評価
   〈2〉計画達成度評価
   〈3〉等級要件評価
   〈4〉役割評価
   〈5〉期待する社員像行動評価
 5)評価制度設計から導入までに必要な取組み
 6)今ある評価制度を機能させるためのチェックポイント

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 14,040 13,000 1,040
SMBC経営懇話会会員 16,200 15,000 1,200
会員以外のお客様 18,360 17,000 1,360

※定額制クラブ(東京)会員の場合は1社5名様まで無料となります。
※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから