SMBCコンサルティング

若手リーダーとして押さえるべきポイントを学びます
(社会人経験6~10年目対象)

若手リーダーの後輩指導とフォロワーシップ【前編】

部下や後輩が出来た若手リーダーは、自身の業務だけでなく“後輩指導”と“上司補佐”が求められてきます

大阪
定額制専用

日時と会場

参加者料金を確認する
2016年12月16日(金) 10:00~ 13:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします

昼食

2016年12月16日(金) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

入社6~10年目位の方

講師

Recipro-seeds(レシプロシーズ) 代表 代田 敬子 氏
代田 敬子 氏

略歴:大学卒業、イズミヤ株式会社に入社。店舗業務を経験後、人事部に異動。以降13年間、人材育成と採用業務に従事する。
育成した新入社員の数は延べ1000人を超える。また、女性活躍推進プロジェクトの立ち上げに関わり、5年間事務局としてプロジェクト全体を統括。その後、株式会社ユー・エス・ジェイに転職。人材開発担当として、社員研修の企画・運営およびアルバイトのトレーニングプログラムの企画、トレーナーの育成に従事。2014年に同社を退職し、人材育成コンサルタントとして独立、Recipro-seeds(レシプロシーズ)を開業する。
長く人材育成に携わり、1人の内定者がマネージャーに成長するまで関わってきた経験から“人は気づくきっかけとわずかな支援があれば必ず成長する”という信念を持つ。そのためセミナーでは気づきを促す場づくりを重視。温かさと厳しさを合わせた関わり方で受講者と向き合っている。
資格:ワークショップデザイナー、CDA(キャリアカウンセラー)、メンタルヘルスマネジメント1種


概要(狙い)

若手リーダーとは一体どんな存在なのでしょうか?
経験を重ね、できることが増えてきた。仕事もスムーズに進められるようになった。後輩が増え、部下を持つようにもなってきた。単純に“若手”とはもう言えなくなってきた。今までと求められることが変わってきているのはなんとなくわかる。でも、何をすべきなのか、何を身につけたらいいのかわからない。これは、そんなあなたに来ていただきたいセミナーです。
このセミナーで自分の立ち位置をしっかり確認して、これから求められる役割に必要なスキルや考え方を身につけましょう。

*若手リーダーとして活躍されている方が基本を学べるセミナー

参加者の声

・後輩指導、チームワークの推進役など具体例が出てとてもよく分かりました。
・体験談を交えて話していただいたので分かりやすかったです。
・内容が業務に直結していて役に立つ内容だった。
・後輩指導のために何が重要か、自分がどうあるべきかを考える機会になり、大変参考になりました。
・グループワークもあり、分かりやすかったです。

プログラム

前編
1.若手リーダーの役割を理解する
1)若手リーダーとは何か
2)あなたの役割を考える

2.リーダーとリーダーシップの違いを知る
1)リーダーとリーダーシップ
2)リーダーシップの2つの機能

3.あなたをとりまく環境を理解する
1)あなたの立ち位置
2)周囲から見た若手リーダーとはどんな存在か?

4.後輩指導の考え方と効果的な指導方法
1)人を育てるとはどういうことか
2)人が成長するために必要なこと
3)指導のしかた

5.新人の指導・育成のポイント
1)入って来る新人の背景や置かれている環境
2)新人が上司・先輩に求めること

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 14,040 13,000 1,040
SMBC経営懇話会会員 16,200 15,000 1,200
会員以外のお客様 18,360 17,000 1,360

※定額制クラブ(大阪)会員の場合は1社5名様まで無料となります。
※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから