SMBCコンサルティング

管理職 部下に報連相をさせる技術【午前】

東京
定額制専用

※このセミナーの募集は終了いたしました。

日時と会場

参加者料金を確認する
2016年12月09日(金) 10:00~ 13:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場階数とホールは当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2016年12月09日(金) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

管理職 部下指導に興味・関心のある方

講師

株式会社 ヒューマンテック  代表  濱田 秀彦 氏
濱田 秀彦 氏

略歴:1983年早稲田大学教育学部を卒業後、大手住宅メーカーグループ会社にて営業職に従事。支店長を経て、人材系コンサル会社に転身する。営業部門にてトップセールスを記録し、経営企画課長、システムソリューション課長を歴任した後、独立。ヒューマンテック(現 株式会社ヒューマンテック)を設立する。 デジタル&ビジュアル・プレゼンテーションを中心とするビジネスコミニュケーションの指導等に活躍中。近年では、上司-部下の関係に関する執筆が多く、日経BPオンラインの連載「上司の言い分vs部下の言い分」は、200講座中アクセス数トップを記録した。

著書:「つい考えすぎて損する人のためのバカになって動く技術」(朝日新聞出版)、「上司の言い分、部下の言い分」(角川SSC新書)、「上司に話が通じないと思ったとき読む本」(かんき出版)、「なぜか評価される人の仕事の習慣」(中経出版)他、多数。


概要(狙い)

・部下はなぜ報連相(報告・連絡・相談)をしないのか?
・部下が自発的に報連相を行うようになる、指導の仕方を伝授します。

プログラム

1.部下が報連相(報告・連絡・相談)をしない理由

2.部下に報連相をさせるには?

3.悪い報告を早くさせるには?

4.中間報告をさせるには?

5.報連相の指導の仕方

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 14,040 13,000 1,040
SMBC経営懇話会会員 16,200 15,000 1,200
会員以外のお客様 18,360 17,000 1,360

※定額制クラブ(東京)会員の場合は1社5名様まで無料となります。
※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから