SMBCコンサルティング

問題解決のためのミニマルシンキング(最小限の思考法)【午前】

東京
定額制専用

日時と会場

参加者料金を確認する
2016年12月21日(水) 10:00~ 13:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場階数とホールは当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2016年12月21日(水) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

中堅・若手社員
思考力に興味・関心のある方

講師

株式会社 キャリア・サポート・セミナー 顧問講師 鈴木 鋭智 氏
鈴木 鋭智 氏

略歴:東北大学大学院修了(認知心理学専攻)。大手受験予備校で論文・国語指導に携わり、「ミニマルシンキング」「3Dの法則」など独自の論理思考メソッドを開発。そのノウハウを凝縮した受験参考書『オキテ55』シリーズがベストセラーとなり、NHK「テストの花道」にも出演。現在は就活生や若手ビジネスマンに「ロジカルな受け答えの技術」を指導しており、ビジネス書『仕事に必要なのは「話し方」より「答え方」』は台湾でも翻訳出版される(翻訳版タイトル『回話的藝術』)。

著書:『仕事に必要なのは「話し方」より「答え方」』『何を書けばいいかわからない人のための小論文のオキテ55』『何を準備すればいいかわからない人のためのAO入試・推薦入試のオキテ55』(すべてKADOKAWA)


概要(狙い)

・ビジネスの問題解決で重要なのは「どう分析するか」以前に「何を解決すべきか」です
・ロジックツリーもMECEも使わず、「考えるべきこと/考えなくてもいいこと」を整理してミニマル(最小限)
 に思考するノウハウを身につけます

プログラム

1.なぜロジカルシンキングは身につかないのか
 1)問題解決に必要なのはMECEではなく○○
 2)8億円のプロジェクトが2000円に負ける
 3)マトリックスから○○は生まれない
 4)それでもロジカルシンキングが信奉される理由
 5)問題は「論理」よりも「脳のクセ」

2.世界一単純な問題解決のルール
 1)まず「どうでもいい問題」を捨てる
 2)問題提起の優先順位がすべてを決める
 3)○○を離れると本当の原因が見えてくる
 4)もっとスマートな解決策はないか?
 5)究極の選択「トレードオフ」の解決法

3.実践編・世の難問をミニマルに解決しよう
 1)クレーマー、モンスターへの対処法
 2)バイトテロを未然に防ぐ方法
 3)住民の反対運動をどう収拾するか
 4)安全性とコスト削減は両立できるか
 5)トラブルを儲けにつなげる発想法

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 14,040 13,000 1,040
SMBC経営懇話会会員 16,200 15,000 1,200
会員以外のお客様 18,360 17,000 1,360

※定額制クラブ(東京)会員の場合は1社5名様まで無料となります。
※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから