SMBCコンサルティング

出来ているようで出来ていないマネジメントの基本

管理職のための“PDCA実践力”レベルアップのポイント【前編】

基本的で効果的な管理手法のPDCA。成果に結びつくマネジメントスキルを強化します。

大阪
定額制専用

日時と会場

参加者料金を確認する
2017年01月26日(木) 10:00~ 13:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします

昼食

2017年01月26日(木) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

部長、課長、係長など様々な仕事を同時進行で推進しなくてはならない管理職の方、管理職候補の方

講師

有限会社 ベイスマネジメント 代表取締役 真殿 道生氏
真殿 道生氏

略歴:1956年兵庫県姫路市出身。慶應義塾大学法学部政治学科卒。武田薬品工業㈱光工場で包装管理、業務部企画室で関連会社の収益管理を歴任。産業能率大学で教育研修事業を11年半経験する。1998年にベイスマネジメントを設立。代表取締役に就任し、現在に至る。



著書:「リーダーのスピードある気づき・発見・デザイン」(日本監督士協会)

「管理を最大限に活かすツボとコツ50」(日刊工業新聞社)

「社員研修の鉄則45」(同文館出版)

「階層別・社員集合研修用演習シート集」(アーバンプロデュース)



概要(狙い)

管理職は目標達成の請負人です。その使命を全うするために欠かせないのが、PDCAサイクルをきちんと回してマネジメントを機能させること。しかしこれが意外と難しい。
そもそもすべてのことに計画はいるのか、実行とは何をさすのか、何をどうチェックしているのか、改善してもまた問題が再発するのは何故なのか・・・。
 本セミナーではPDCAの正しい内容とその効果的な使い方を、わかりやすく実践的にご提示します。何としても成果を出したい意欲ある管理職の皆さまに、ご満足頂ける6時間になることをお約束します。

*わかりやすく教えると評判の講師

効果 到達目標

◎管理職のマネジメントを、PDCAに沿って具体的に確認します
◎PDCAの陥りやすいミスや問題点について、その原因と解決策を探ります
◎PDCAを的確に回すための便利ツールを提供し、その使い方も伝授します

参加者の声

・仕事を進めていく上での目標設定、進捗管理、行動の振返りに活用していきたい
・PDCA ひとつひとつの目的が具体化されて、それぞれの意味が再確認できた
・PDCA に対するそれぞれの対応、心構え等について学習でき有意義であった
・あいまいな点がなく説明がクリアだった

プログラム

前編
1.マネジメントとPDCAサイクル
1)管理はなぜ嫌われるのか
2)マネジメントはやりくりすること
3)マネジメントの実践こそPDCA

2.PDCAの実践はなぜ難しいか
1)PDCAに対する問題意識を問う
2)PDSがなぜPDCAになったのか
3)正確な理解と重要ポイントを抑える

3.P:計画 計画を立てるねらいと立て方
1)Pがはじめにくるのはなぜか
2)計画があることの最大のメリットは
3)計画通りにいかない場合はどうするか

4.D:実行 実行、実践を再点検する
1)本当に実行しているか
2)行動が甘くなっていないか
3)部下の実行の中身は見えているか
4)実行は実効をあげないといけない

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 14,040 13,000 1,040
SMBC経営懇話会会員 16,200 15,000 1,200
会員以外のお客様 18,360 17,000 1,360

※定額制クラブ(大阪)会員の場合は1社5名様まで無料となります。
※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから