SMBCコンサルティング

論理的に考えるとはどういうことか?ロジカルな考え方の基本を学びます。
(社会人経験1~9年目対象)

若手社員のためのロジカル・シンキング入門【前編】

演習は若手社員用のテーマ。グループワークでは他業種の方との交流を図ります!

大阪
定額制専用

日時と会場

参加者料金を確認する
2017年01月16日(月) 10:00~ 13:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします

昼食

2017年01月16日(月) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

若手社員の方でロジカル・シンキングを学びたい方

講師

SMBCコンサルティング株式会社 中小企業診断士 篠原 建
篠原 建

略歴:日本大学理工学部卒業。
機械メーカーに入社し、11年間営業業務に従事。
新規事業部門では技術系代理店向けルート営業、ユーザー向け技術営業を経験し、既存事業部門では管材代理店向けルート営業を経験し、その後SMBCコンサルティングに入社。
現在は、企業内研修の営業・企画を主な業務とし、日々数多くの人材開発担当者と接し、教育研修に対する多くのニーズを聞いている。そんな中、各企業が求めるニーズを把握し、新入社員から管理職、経営幹部までの全階層向け、ビジネススキル系の研修企画提案を幅広く行い企業研修のサポートを行っている。担当セミナーでは、その経験を活かし、今の企業の現場ではどんなことが求められているかを、受講者にわかりやすく、熱く伝え、気づきを促している。


概要(狙い)

ビジネスでは、ロジカル(論理的)であり、かつコミュニケーション能力の高い方が、効果的・効率的に仕事を進めることができます。どんなにコミュニケーション能力が高くても非論理的な方の場合、思っているほど仕事をスムーズに進める事ができない傾向にあります。
本セミナーでは、論理的思考のポイントを押さえ、1日という限られた時間ですが多くの演習に取り組んでいただきます。
ロジカル・シンキングは、意識して日々トレーニングをすれば必ず出来るようになり、中堅・管理職になっていく今後も必要となる技術ですので、若手社員である今、この考え方を身につけておくことをお勧めします。
今回の受講をきっかけに、レベルアップとして「(社会人経験10年目以上対象)中堅社員のためのロジカル・シンキング入門」も今後是非ご受講ください。

*ロジカル・シンキングの基礎基本を知る
*参加型、グループワーク主体のセミナー!

プログラム

前編
1.論理的な人と非論理的な人
1)論理的な人ってどんな考え方なのか
2)ロジカル・シンキングは何に役立つのか?

2.論理的に考えるとはどういうことか
1)ロジカル・シンキングに必要な5つの考え方
2)わかりやすいとは
3)筋道を立てて考える
4)論理的思考をイメージするトレーニング<演習>

3.三角ロジックと帰納法と演繹法
1)三角ロジックで考える
2)帰納法とは何か
3)演繹法とは何か

4.帰納法習得トレーニング<グループワーク>
1)帰納的な組み立てで何ができるのか
2)帰納的な主張で、主張に対して反論する

5.モレやダブリをなくして考える
1)MECEという考え方を理解する
2)なぜMECEが大切なのか
3)MECEを考えるトレーニング<演習>
4)MECEは切り口が大切<グループワーク>

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 14,040 13,000 1,040
SMBC経営懇話会会員 16,200 15,000 1,200
会員以外のお客様 18,360 17,000 1,360

※定額制クラブ(大阪)会員の場合は1社5名様まで無料となります。
※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから