SMBCコンサルティング

与信管理の基礎知識を身に付けよう!

営業管理者・スタッフのための、与信管理と債権回収【前編】

取りはぐれのない与信管理を徹底する!

大阪
定額制専用

日時と会場

参加者料金を確認する
2017年02月08日(水) 10:00~ 13:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします

昼食

2017年02月08日(水) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

・営業管理者、営業担当者
・与信管理に関わる方
・与信管理の基礎知識を身に付けたい方

講師

はっとりコンサルティング 代表 服部 悦章 氏
服部 悦章 氏

主な得意分野:営業・販売人材育成、ビジネス・業務のスピードアップ指導、与信管理

略歴:立命館大学理工学部化学科卒業後、食品メーカーにて生産管理、営業、店舗指導を経験。その後コンサルティング会社にて営業、営業・販売コンサルティング業務・コンサルタント養成業務に携わり独立、実践的なコンサルティングや人材育成で実績を多く持つ。
中小企業診断士、産業カウンセラー、NLPマスタープラクティショナー(アメリカNLPTM協会認定)、DiSCインストラクター、コーチング(CTI 認定)、メンタルヘルスマネジメント2種、問題解決コース(パスカル認定)、アンガーマネジメントファシリテーター


概要(狙い)

東京商工リサーチによりますと2015年の全国企業倒産(負債総額1,000万円以上)は8,812件で、7年連続で前年を下回っているとのことです。
 要因としましては、金融機関が中小企業のリスケなどの金融支援や、大手輸出企業を中心とした業績拡大で景気が底上げされていること等が挙げられています。今年もピリピリムードからは脱却できそうです。
 しかしながら負債総額は前年比12.7%増加し、3年ぶりに前年を上回りました。円安による倒産、チャイナリスク関連、返済猶予後倒産などの不況型倒産の割合は高くなっており、引き続き予断は許されない状況です。
 一方、売掛金回収が上手く出来ていない企業は非常に多く特に中小企業では売掛金が原因で大きな経営危機に陥ったという話は後を絶ちません。
 主な要因は2つあり、一つは「意識」の問題。「代金回収までが営業」という認識が低いケースです。
 もう一つは、入金期日の管理や督促の仕組みといった制度不足です。
 本セミナーでは、上記売掛金回収の「意識」と「制度」を高めるため、現場担当者が現場でいかに実践していくかについて学びます。ぜひご参加ください。

プログラム

前編
1.与信管理の基礎的知識
1)信用リスクとは何か
2)与信と与信管理の意味
(1)与信とは
(2)与信管理とは
(3)与信管理は取引先評価が前提
3)与信管理の基本スタンス
(1)1日の入金遅れが会社の倒産を招く
(2)回収率はあっという間に落ちていく
(3)売上は代金を回収して初めて売上となる
4)売掛金完全回収のサイクルとポイント

2.現場の信用調査
1)信用調査は、本部だけに頼らず営業も行うこと
2)営業サイドでどう調べるか<グループワーク>

3.危ない会社の決算書による判別法
1)貸借対照表のここを見る<個人ワーク>
2)損益計算書のここを見る
3)決算書は信用できるとは限らない
4)調査会社の利用について

4.小切手と手形の知識
1)小切手の基礎知識
2)手形の基礎知識
(1)手形とは
(2)手形の現金化
(3)裏書きのチェック
(4)危ない手形のチェックポイント
(5)手形の不渡り

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 14,040 13,000 1,040
SMBC経営懇話会会員 16,200 15,000 1,200
会員以外のお客様 18,360 17,000 1,360

※定額制クラブ(大阪)会員の場合は1社5名様まで無料となります。
※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから