SMBCコンサルティング

中小企業の実際の賃金統計をもとに、自社の賃金診断ができる!

最新の賃金統計に基づく賃金改定のポイント【午後】

~自社の賃金水準と世間相場とのバランスをチェックし、
                競争力を高めるための改定のポイントを解説~

東京
定額制専用

このセミナーの募集は終了いたしました。

(次回の開催予定等はこちらから検索をお願いします。)

日時と会場

参加者料金を確認する
2017年02月13日(月) 14:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場階数とホールは当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2017年02月13日(月) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

人事部門の担当者、経営者など

講師

株式会社北見式賃金研究所  所長  北見 昌朗 氏
北見 昌朗 氏

略歴:平成7年に社労士事務所を開業。「社長、人を増やしたらいけませんよ」と助言しながら、増やしてしまった。今ではなんと30人以上も。最近では、育児休業で休んでいる職員とか、退職者とかが発生して募集するが、埋まらずに頭を抱える。職員から『社労士の仕事はハイレベルなのに、会社の賃金は低過ぎる』と不満を言わる羽目に。言い返したが議論は平線・・・。この悔しい体験から生まれたのが「ズバリ! 実在賃金」。『賃金をきちんと払っている』とガツンと言い返したい社長を援護射撃したい一心で創ってきた。
名古屋市出身。昭和34年生まれ。株式会社 北見式賃金研究所 http://www.tingin.jp/

著書:「幹部に年収1000万円を払う会社になろう」など多数。

株式会社 高橋賃金システム研究所  代表取締役 
株式会社 高橋給与計算センター 代表取締役 
多摩労務管理事務所 所長  高橋 邦名 氏
高橋 邦名 氏

略歴:メーカー人事部門を経て、平成3年多摩労務管理事務所代表。賃金体系、人事評価制度、労務管理制度の策定から定着、人財の開発・育成という『活人コンサルティング』をテーマに活動。経営者の視点から捉えた人財成長型賃金体系や人事評価システム、最大生産性を生み出す組織編成の策定から運用・定着までを実践的に進める手腕は高い評価を得ている。平成20年、株式会社 高橋賃金システム研究所へ社名変更。平成27年、株式会社 高橋給与計算センター設立。

著書:『「人が動く」強い会社をつくる』エイチアンドアイ、『人を活かせば、企業はまだ伸びる』鳥影社、『CSR時代のミッションマネジメント』泉文堂、『「社長、やりましょう!」と社員が言いだす経営』エイチアンドアイ、『「うちはいい会社です!」と社員から言われる就業規則25のチェックポイント』泉文堂、他多数


概要(狙い)

求職難や定着率の悪化等、中小企業を取り巻く環境がますます厳しくなる今、自社の賃金水準を改めてチェックする必要があるのではないでしょうか?
中小企業の実際の賃金明細を集めた「ズバリ!実在賃金」という統計をもとに、自社の競争力を再認識しながら、賃金改定のポイントを理解します。

※お持ち帰り頂ける資料
  中小企業の賃金相場がわかるグラフ(年収・賃金総額・所定内賃金・基本給・年間賞与)
  「ズバリ! 実在賃金」の各種グラフ

プログラム

1.コレが現実! 最新の賃金情報
  講師が毎年作成している、中小企業の実際の賃金明細を集めた「ズバリ!実在賃金」という統計をもとに、
  自社の賃金について世間相場とのバランスをチェックしていきます
   【チェックポイント】
    ●年収は?
    ●賃金の総支給額は?
    ●所定内の賃金は?
    ●基本給は?
    ●幹部の報酬は?
    ●役員報酬は?
    ●定着率は?

2.今年の賃金改定はココがポイント
  1)従業員が集まるようにする
    ●ライバル会社の求人情報をネットで漏れなくゲットする方法
    ●初任給の最新情報(講師による独自調査結果)
    ●「固定残業代」をハローワークが問題視して指導強化
    ●年次有給休暇の取得の義務化(5日)
    ●応募者が集まる求人サイトの見本
  2)従業員が定着するようにする
    ●前年の賃上げ結果(独自調査)をもとに新春の賃上げをズバリ予測し、講師が考える新賃金モデルを紹介
     「19時までにきっかり退社。30歳の総合職で年収450万円」 
  3)従業員がやる気を起こすようにする
    ●「課長」に残業代を払うようにする
    ●家族手当の見直し(配偶者分を廃止し子供分を増額)
  4)中高年の従業員にもっと頑張ってもらう
    ●中高年の賃金は職務能力に応じてメリハリをつけ、やる気と能力のある人は年金を受給せずに働くコースも
     (60代前半は現役、後半は第2現役世代)
  5)従業員が業績向上に協力するようにする
    ●「1人あたり粗利益」が前年を上回ったら、業績手当を全員に支給する
    ●賞与を業績連動型に
    ●「一致団結」する風土を定着

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 16,200 15,000 1,200
SMBC経営懇話会会員 19,440 18,000 1,440
会員以外のお客様 21,600 20,000 1,600

※定額制クラブ(東京)会員の場合は1社5名様まで無料となります。
※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから