SMBCコンサルティング

「もっとちゃんとやっておけば良かった・・・」と後悔しないために、災害対応をこのセミナーでスタート!

中小企業が生き残るためのBCP(事業継続計画)基礎セミナー

疑似体験は音を使って、臨場感あふれ、リスク対応を自分事として考える契機となる貴重な体験

大阪
定額制専用

日時と会場

参加者料金を確認する
2017年09月21日(木) 10:00~ 13:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします

昼食

2017年09月21日(木) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

総務、経営企画、経営幹部の方

講師

ひらきプランニング株式会社 代表取締役 中小企業診断士、上級リスクコンサルタント 平野 喜久 氏
平野 喜久 氏

略歴:1962年愛知県生まれ。名古屋大学経済学部経営学科卒、鐘紡(株)財務本部にてファイナンス業務に携わる。現在、ひらきプランニング(株)代表取締役。企業のリスクマネジメント、BCP(事業継続計画)の策定支援をテーマに、講演、セミナー、訓練プログラムの企画・開発など、意欲的に活動を展開。特に、中小企業向けBCP策定支援は、2005年より取り組んでおり、指導実績はトップクラス。個人経営の民宿から社員500名の製造業まで守備範囲は広い。



著書:『天使と悪魔のビジネス用語辞典』(すばる舎)、『簡単モデルでBCPを作ろう』(kindle)、『BCPの秘密鍵30』(kindle)


概要(狙い)

本セミナーは本格的にBCPに取り組もうとする中小企業の経営者や担当責任者の方を対象としています。
BCPの策定に取り掛かるにあたって、十分理解しておかなければならない基礎知識や、目的、意識づけなどについて、事例を交えながら詳しく解説します。

参加者の声

・非常に分かりやすく実践的な内容でした。策定手順がよく分かりました。
・BCP作成のためにかなり役立つ内容だった。
・基本的な考え、何からスタートすれば良いかがよく分かりました。

プログラム

1.私たちが直面している震災リスク
1)南海トラフ巨大地震が切迫している理由
2)近畿地方は活断層の集中地帯
3)会社所在地の被害想定を知る
4)「想定外でした」は許されない

2.BCPとは何か
1)なぜいまBCPが求められるのか
2)従来の防災活動ではBCPにならない
3)BCPに取り組むメリットとは
4)他社はこのように取り組んでいる

3.経営戦略としてのBCP
1)BCPは営業ツールになる
2)中長期戦略にBCPを組み込む
3)BCPの広報戦略
4)レジリエンス認証を取得しよう

4.BCPはこう作ろう
1)一部担当者だけの取り組みにしない
2)BCPの構成は大きく2つに分かれる
3)重要業務の決定が最も重要で難しい
4)BCP成功の3つのポイント

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 14,040 13,000 1,040
SMBC経営懇話会会員 16,200 15,000 1,200
会員以外のお客様 18,360 17,000 1,360

※定額制クラブ(大阪)会員の場合は1社5名様まで無料となります。
※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから