SMBCコンサルティング

システムエンジニアに期待されている役割を理解する!

システム担当者のための心構え【後編】

他者と協力して仕事を進めるための対人関係スキルを身につけます

大阪
定額制専用

日時と会場

参加者料金を確認する
2017年09月28日(木) 14:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします

昼食

2017年09月28日(木) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

システムエンジニア担当者

講師

バランシィエ 代表
キャリアコンサルタント、研修講師 清水 伸剛 氏
清水 伸剛 氏

略歴:情報サービス産業にて、13年間システム開発・設計・運用に携わり、システムエンジニア、プロジェクトリーダーに従事。その間、所属企業子会社の社長として3年間、新規事業の立ち上げや、人・組織の活性化などに力を入れる。
人材育成業界へ転職後、「本人の可能性を高め、やりがいを持って働く人を増やす」ことをモットーとし、組織開発や研修に取り組んでいる。
研修は体験型学習による気づきを通して、理解が深まるように内容を構成するのが特徴的。
若年者への支援が多いため、若手社員への関わり方や支援に関する経験が多い。


概要(狙い)

システム担当者は顧客との要件定義、システム設計・開発など、求められる業務が多岐にわたります。そのため、ITスキルだけでなく、システム設計・開発に関する知識や姿勢を理解していると、開発リソースを活かすことができ、効率よくシステム設計・開発に従事することができます。
また、顧客やプロジェクトメンバーと関わる機会が多く、システム担当者は責任ある仕事を任される点が特徴的です。そのような中、一人で仕事を抱え込む傾向も強いため、対人スキルの理解を深めておくと、他者と協力して仕事を進めることができるようになります。
本セミナーでは、社内や顧客先でシステム担当者が作業に迷った時、他者との関わりで不安になった時に作業の指針となるような、システム設計・開発の心構えを習得する内容です。ぜひご参加ください。

プログラム

◆ 後編は、前編を受けた後に受講してください。
  後編は前編を受講していることを前提にセミナーを進行します。

後編
1.プロジェクト管理の計画活動を考える
1)プロジェクト作業を細かく構造化する
2)リソースを把握して、無理な計画を立てない
3)定期的に進捗確認を行い、プロジェクトの軌道修正ができるように計画する

2.要件定義で必要な要素
1)予算要件
2)業務要件
3)技術要件

3.話の聴き方を学ぶ
1)傾聴(アクティブ・リスニング)
2)話の聴く対象を知る(知情意)
3)ペーシングとアンペーシング
4)※牛島先生の姿勢

4.質問の種類と用途を理解する
1)限定質問と拡大質問
2)質問の種類と用途
3)質問の対象

5.対人関係スキルを高める考え方
1)自己理解(自分のことがわからないとコミュニケーションできない)
2)他者理解(評価的<分析的<同調的<共感的理解)
3)自己表現(言語と非言語表現を、論理・感情・行動で矛盾がない自己表現を)

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 14,040 13,000 1,040
SMBC経営懇話会会員 16,200 15,000 1,200
会員以外のお客様 18,360 17,000 1,360

※定額制クラブ(大阪)会員の場合は1社5名様まで無料となります。
※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから