SMBCコンサルティング

インターネット・マーケティング 
ホームページの設計と改善の方法 【午後】

東京
定額制専用

満員御礼!!募集は終了いたしました。

(次回の開催予定等はこちらから検索をお願いします。)

日時と会場

参加者料金を確認する
2017年09月06日(水) 14:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場階数とホールは当日1F掲示板にてご確認ください

※講師変更:変更前 石井 研二 氏

昼食

2017年09月06日(水) 昼食はご用意いたしません

対象者

・企業のWebマーケティング担当者
・企画、販売促進、広報、総務などネットを戦略的に使いこなしたい方
・コンサルティング営業など顧客への提案力を高めたい方
・人事、採用担当などネット上のコミュニケーションをとる機会が多い方など

講師

株式会社 ヒューマンブレインアソシエイツ  アソシエイトメンバ― 
株式会社 クレドール 代表取締役  坂庭 隆之 氏
坂庭 隆之 氏

略歴:東京ディスニーランド、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、大手ゲストハウスを経て、ホテルを始めとしたサービス業界の人材育成・支援を中心に活躍中。WEBマーケティング、CS、新人・中堅社員・管理職向け研修等を担当し、豊富な現場経験に基づく具体的な事例を交えた講義は、わかりやすく定評がある。


概要(狙い)

・コンテンツ設計、導線設計、ゴール誘導、さらにデザイン、リニューアル実務までホームページ設計の正しい手法を学びます

プログラム

1.分析と課題抽出
 1)アクセス解析 現状のホームページの課題抽出
 2)Googleアナリティクスで何を見るか
 3)本当のPDCAサイクルとは?
 4)目標設定
 5)KPIとKGIを検討する
 6)課題と解決策のリストアップ
 7)どの制作会社を選ぶか? コンペのオリエンシートづくり

2.調査
 1)ターゲットは誰なのか?
 2)ターゲットが関心を持っているのは何か
 3)キーワードリストの作成方法
 4)ライバル調査によるコンテンツ調整

3.コンテンツ企画
 1)何を記事にするのか?
 2)後付けSEOの不要なコンテンツづくり
 3)商品情報系コンテンツの総点検
 4)コンテンツのタイプを整理する
 5)もっと強い追記型コンテンツ
 6)一度にページを増やす「百人一首法」
 7)企業情報系コンテンツの総点検

4.サイト設計
 1)トップページはわずか25%の訪問者しかカバーしていない
 2)ページの90%は誰かの入口になっているという現実を直視する
 3)サイト構造は入口からゴールまで伸びるゴムで考える
 4)サイト構成図の罠に要注意!
 5)サイト設計は□ページではなく→動線で構成する
 6)サイト構成表の作り方
 7)ワーク:サイトシミュレーションの実践

5.デザイン 担当者がいかに目を養うか?
 1)ワイヤーフレーム 論理的な動線設計を実現するために
 2)ワーク1:実際のページからワイヤーフレームを書き起こす
 3)ワーク2:商品詳細ページが入口になった場合の動線とは
 4)個性をどこで表現するのか?
 5)ロゴマークの扱い

6.評価方法
 1)目標設定の方法
 2)Googleアナリティクスで目標を設定する
 3)KPIとKGIを検討する
 4)Googleアナリティクスでセグメントを作る
 5)分析サイクルと改善の方法
 6)最も重要な目標分析

7.運営
 1)CMSの必要性
 2)更新作業と記録
 3)アクセス解析と改善
 4)エクセルサイト構成表で記録をとる実務
 5)制作ガイドラインの必要性
 6)ソーシャルメディアガイドライン

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 16,200 15,000 1,200
SMBC経営懇話会会員 19,440 18,000 1,440
会員以外のお客様 21,600 20,000 1,600

※定額制クラブ(東京)会員の場合は1社5名様まで無料となります。
※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから