SMBCコンサルティング

簿記から経理・税務実務へのステップアップセミナー! まず実務に不可欠な消費税から!

1日でよくわかる消費税の基本

消費税の基本と実務を具体的な仕訳等を通じて学びます。

大阪
定額制専用

日時と会場

参加者料金を確認する
2017年10月18日(水) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※電卓をご用意ください

昼食

2017年10月18日(水) 昼食はご用意いたしません

対象者

・簿記の仕訳ができる方で、これから経理・税務の実務の仕事を始める方
・簿記の仕訳ができる方で、消費税の基礎・実務を再確認・ステップアップしたい方

講師

井村公認会計士・社会保険労務士事務所 所長 公認会計士・税理士 井村 登 氏
井村 登 氏

略歴:1951年神戸市出身。73年同志社大学商学部卒、76年税理士登録開業、83年公認会計士登録開業。平成17年度公認会計士第3次試験試験委員、平成20-27年度関西学院大学専門職大学院教授、平成25-28年度公認会計士試験試験委員、大阪地方(高等)裁判所専門委員。井村特定社会保険労務士(配偶者)と会計・税務・労務の共同事務所にて、中小・中堅企業へ会計・税務・労務のワンストップサービス提供。

著書:「税務調査はなぜ、どう行われるか」「キャッシュ・フロー経営読本」「税務・労務ハンドブック(共著)」「司法書士のための確定申告・社会保険のてびき(共著)」他。
その他各種雑誌、メールマガジンに会計・税務関連記事執筆。

セミナー: SMBCコンサルティング他各研修機関、各士業団体、各行政機関でセミナー活動。


概要(狙い)

経理・税務の実務には消費税の理解がどうしても不可欠です。
しかし、消費税は「取引課税」と異質で、課税・非課税・不課税・免税の区分や納税義務免除・簡易課税・課税期間の短縮・申告期限延長不可等「所得課税」の法人税と違う固有の特徴があります。
また、会計処理も税込み・税抜きがあり、控除対象外消費税の処理などは法人所得にも大きく影響します。更に、近年改正点も多く、改正項目や延期された10%税率やインボイス制度についても最低限の知識が必要です。
本セミナーでは、1日で消費税の基礎項目・重要項目・実務上誤りやすい項目の具体的事例を仕訳例や演習さらに法人税との関係を織り込んで、分かりやすく解説いたします。
簿記から経理・税務実務へ進まれる方、消費税の総復習をされる方のレベルアップ研修等に最適です。

11/10(金)1日でよくわかる主要取引の会計と税務
11/22(水)1日でよくわかる固定資産の基本
とあわせてのご受講がおすすめです!

※電卓をご用意ください
※年間ガイドよりセミナープログラムを変更しております

プログラム

1.消費税計算の基本と特徴再確認
1)消費税計算方法
2)法人税計算方法・所得税計算方法
3)特徴を示す代表的仕訳例で理解度テスト

2.売上等に係る消費税、仕入れ等に係る消費税
1)売上等(仮受消費税額等の発生する取引)
2)仕入れ等(仮払消費税額等の発生する取引)

3.課税取引の基本キーワード、実際消費税計算の仕組み
1)課税取引の定義
2)課税取引のキーワードと留意点
3)消費税の課税対象取引の整理(原則と例外)
4)実際消費税計算の仕組み
   (1)本則課税
   (2)簡易課税
   (3)簡易課税の制約

4.消費税と会計処理2法(税込と税抜)
1)税込経理の仕訳例
2)税抜経理の仕訳例
3)消費税税抜経理・税込経理と会社決算
4)税込経理・税抜経理の有利・不利

5.消費税の納税義務者、免税業者、課税期間等
1)免税事業者
2)事業者免税点制度の見直し
3)課税事業者の選択届他
4)課税期間の原則と短縮

6.取引チェックケーススタディー、リース会計と消費税
1)非課税取引・売上等に係る消費税、仕入れ等に係る消費税の各注意点
2)主な勘定科目と消費税課非等判定
3)リース会計と消費税
4)消費税課非等判定演習

7.試算表消費税のトータルチェック、仕入れ税額控除の原則と例外
1)仮受消費税額等、仮払消費税額等の妥当性チェック
2)消費税申告書と別表
3)仕入れ等に係る消費税額の計算
4)個別対応方式及び一括比例配分方式の計算例
5)課税売上割合の計算式
6)控除対象外消費税額等の法人税処理
7)課税売上割合計算の練習問題
8)非課税売上把握と経理処理の注意点
9)個別対応方式による課税仕入れ等の区分例

8.簡易課税、消費税申告書と特徴
1)簡易課税最大のテーマは業種判定
2)消費税申告書の枚数
3)消費税申告書控除税額の計算区分
4)中間申告の回数

9.消費税と法人税、印紙税、源泉所得税等・各種届出と注意
1)法人税との違い一覧表
2)印紙税での注意点
3)源泉所得税での注意点
4)主な届出書と注意点

10.消費税率10%引き上げ時期の変更と改正のポイント
1)タイムスケジュール
2)インボイス方式のイメージと効果

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 22,680 21,000 1,680
SMBC経営懇話会会員 25,920 24,000 1,920
会員以外のお客様 29,160 27,000 2,160

※定額制クラブ(大阪)会員の場合は1社5名様まで無料となります。
※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから