SMBCコンサルティング

新入社員フォローアップ研修【一日】

東京
定額制専用

満員御礼!!募集は終了いたしました。

(次回の開催予定等はこちらから検索をお願いします。)

日時と会場

参加者料金を確認する
2017年10月26日(木) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします
※会場階数とホールは当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2017年10月26日(木) 昼食はご用意いたしません

対象者

新入社員

講師

株式会社 ホープス  講師  安藤 奏 氏
安藤 奏 氏

略歴:小学生の頃から子役として、TVドラマ・CM・舞台にて芸能活動を経験。大学卒業後、株式会社オリエンタルランドに入社し、「顧客満足度No1企業」の現場責任者や人事を経験した異色のキャリア。
テーマパークの飲食施設責任者時代は、施設運営およびフードサービスキャストの教育など店舗マネジメントを行う。教育体系やホスピタリティ向上施策を策定することでキャストの意識改革に成功し、飛躍的に賛辞件数を増加させ社内にて表彰される。人事部へ異動後も、教育・昇格・評価・キャリア制度など全従業員に関わる人事制度設計に携わりながら、人財育成に関するトータルソリューションを担当。現在は組織・人事コンサルタント及び研修講師として、「相手の期待を超えるために主体的に動ける人材育成」を掲げ、若手社員育成を中心に活動。「主体的な行動」の意味と実際のポイントを、自らの経験や体験から、誰にでも分かるシンプルな実践的手法で伝え、好評を得ている。


概要(狙い)

近年の新入社員の傾向として、言われたことはしっかりやるが、言われたこと以上のことはしない、もしくは誰かの指示がないと動けないという「指示待ちな新入社員」が多く見られます。
本研修は、そのような課題を解決するために、新入社員が「主体的な行動」とは何かを理解し、成長するための気づきを提供します。

効果 到達目標

◎入社から現在までを振り返り、仕事の目的や自分の行動等の棚卸しを行うことで、モチベーション向上や仕事の進め方の改善に繋げます
◎職場の成果に直結する主体的な行動のポイントを、事例やワークを通じて習得します

プログラム

1.主体的行動とは
  1)新入社員に求められているポイント ~お褒めメッセージの振り返り~
  2)主体的行動の重要性
  3)主体性と自主性の違い
  4)主体的行動のステップ ~CBAステップ~

2.Catch ~仕事の目的を捉える~
  1)なぜ目的意識を持つのか ~自分の仕事は「何のために」行われているのか~ 
  2)目的はWhyで導き出す
  3)目的・目標・手段の違いを把握する

3.Build ~自分の仮説を立てる~
  1)なぜ仮説を立てるのか ~普段の仕事で「何がやれるか」をチームで考えよう~
  2)相手の立場をイメージして考える
  3)まずは「質より量」で描く
  4)仮説→検証を繰り返す ~PDCAサイクル~

4.Act ~とにかく行動する~
  1)行動の最大の「障壁」とは
  2)自己肯定感の必要性 ~「変えられるもの」と「変えられないもの」~
  3)「ありのままの自分」と仲良くなる
  4)普段の言葉遣いを見直す
  5)枠組みを変えて物事を見直す

5.まとめ
  1)CBAステップの共通点は何か
  2)主体的行動宣言 ~明日から自分の仕事をどのように変えていくのか~

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※定額制クラブ(東京)会員の場合は1社5名様まで無料となります。
  6名様以上参加された場合は、上記「受講料(1名様につき)」にて、ご請求させていただきます。
※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから