SMBCコンサルティング

ロジカルシンキングを使って業務を速く深く行い、分かりやすく伝えられるようになる!

管理職・リーダーのためのロジカルシンキング・問題解決入門【前編】

働き方改革など変化を求められる現在、今までのやり方をロジカルシンキングを使って変革する

大阪
定額制専用

日時と会場

参加者料金を確認する
2017年12月15日(金) 10:00~ 13:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします

昼食

2017年12月15日(金) 昼食はご用意いたしません

対象者

管理職・リーダーの方

講師

はっとりコンサルティング 代表 服部 悦章 氏
服部 悦章 氏

主な得意分野:営業・販売人材育成、ビジネス・業務のスピードアップ指導

略歴:立命館大学理工学部化学科卒業後、食品メーカーにて生産管理、営業、店舗指導を経験。その後コンサルティング会社にて営業、営業・販売コンサルティング業務・コンサルタント養成業務に携わり独立、実践的なコンサルティングや人材育成で実績を多く持つ。中小企業診断士、産業カウンセラー、NLPマスタープラクティショナー(アメリカNLPTM協会認定)、DiSCインストラクター、コーチング(CTI 認定)、メンタルヘルスマネジメント2種、問題解決コース(パスカル認定)
日本アンガーマネジメント協会公認ファシリテーター


概要(狙い)

ロジカルシンキングとは、「物事を深く、スピーディに考え、分かりやすく伝えるために体系的に筋道立てて考える力」です。
 働き方改革だと、労働時間の短縮に多くの企業が取組み始めてはいるものの、現実的にはあまり進んでいるように見えません。実際に目の前の仕事は減りませんし、顧客の要求水準は年々高まっていきますし…。
 こうした環境変化に対応するためには、今までのやり方は全く通用しません。本研修では、ロジカルシンキングを学ぶことにより、業務を速く深く行い、また物事を相手に分かりやすく伝えるための基本スキルを体得します。

※現場をよく知る実践型コンサルタント講師

プログラム

前編
1.ロジカルシンキングとは何か
1)論理的思考とは
2)なぜ論理的思考が必要なのか

2.ロジカルシンキングの全体像と4つの思考法
1)ロジカルシンキングの全体像をつかむ
2)ロジカルシンキングに必要な4つの思考法

3.狭義のロジカルシンキング
1)ロジカルとは
2)ロジカルシンキングの実践演習

4.ゼロベース思考
1)ゼロベース思考という考え方
2)ゼロベース思考で自部署課題を考えてみる

5.創造思考
1)創造思考でビジネスを考える
2)自身の近くにある創造的な業務

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 14,040 13,000 1,040
SMBC経営懇話会会員 16,200 15,000 1,200
会員以外のお客様 18,360 17,000 1,360

※定額制クラブ(大阪)会員の場合は1社5名様まで無料となります。
※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから