SMBCコンサルティング

新入・若手社員
「仕事ができる人」の伝え方・聴き方【午後】

東京
定額制専用

日時と会場

参加者料金を確認する
2017年12月20日(水) 14:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場は当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2017年12月20日(水) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

新入社員・若手社員

講師

LOGOSCOPE(ロゴスコープ)  代表 
心理カウンセラー うつ病支援者支援プロジェクト運営者 産業カウンセラー協会認定産業カウンセラー  片田 智也 氏
片田 智也 氏

略歴:大学卒業後、ベンチャー企業にてFC事業開発を経験。その後、25歳で独立する。短期間で黒字化するが、極度のストレスから急性緑内障を発症。突然、視覚障碍者となる。目のハンディを克服するべく心理カウンセラー、研修講師へと転身。KDDIグループにてメンタルヘルス研修、コミュニケーション研修の講師として活躍したのち、再び独立する。うつ病患者、うつ病支援者、生活困窮者などカウンセリング実績は延べ3,000人以上。


概要(狙い)

・指示命令や報告相談等、上司と部下による縦のやり取りは、仕事の成果に直結する重要な部分です
・生産性を高めるコミュニケーションの習慣(上司から求められる伝え方・聴き方)をワークを通じて身につけます

プログラム

1.上司が求める「若手社員像」とは?
 1)「部下に求めることランキング」
 2)意外とできていないホウレンソウ
 3)ホウレソウの差が結果を変える
 4)「内容+伝え方+タイミング」

2.伝えるタイミングを間違えない
 1)良くない報告ほど早く済ませる
 2)途中であっても経過を報告する
 3)相談した後は結果を報告する
 4)事後で良い報告、ダメな報告

3.「仕事ができる人」の伝え方
 1)「結論から言いますと」を口癖にする
 2)“less is more”余計なことは言わない
 3)形容詞や副詞は数字に置き換える
 4)誰かの言葉はカッコ括りで伝える

4.「仕事ができる人」の聴き方
 1)「理解」を伝えるのが良い聴き方
 2)受けた指示は要約&確認しよう
 3)「逆接続詞」は絶対に使わない
 4)叱られ方にも上手下手がある

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 16,200 15,000 1,200
SMBC経営懇話会会員 19,440 18,000 1,440
会員以外のお客様 21,600 20,000 1,600

※定額制クラブ(東京)会員の場合は1社5名様まで無料となります。
  6名様以上参加された場合は、上記「受講料(1名様につき)」にて、ご請求させていただきます。
※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから