SMBCコンサルティング

ビジネス文書・eメールの書き方の基本【午後】

東京
定額制専用

日時と会場

参加者料金を確認する
2018年02月13日(火) 14:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場は当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2018年02月13日(火) 昼食はご用意いたしません

対象者

・総務部、管理部などのスタッフ職
・社長秘書、役員秘書
・若手に指導する立場の方
など

講師

株式会社 ヴィタミンM  代表取締役  鈴木 真理子 氏
鈴木 真理子 氏

略歴:共立女子大学卒業後、三井海上火災保険株式会社(現三井住友海上)入社。損害サポート部、人事部人材開発室などの勤務を経て退職。
2006年株式会社ヴィタミンMを設立。現在、企業研修や公開セミナーにおいてビジネスパーソン3万人以上に指導を行う。「ミスなく速く仕事をし、心も体も元気でいる!」をモットーに、楽しく・飽きさせず・ためになるプログラムを開発し、好評を得ている。講師業のほか、新聞や雑誌をはじめメディアの取材、原稿執筆まで幅広く活動中。オールアバウト「ビジネス文書」ガイド、日経ウーマンオンラインではコラムを毎週更新中。

著書:『仕事のミスが激減する「手帳」「メモ」「ノート」術』(明日香出版社)など多数


概要(狙い)

・分かりやすい文書・メールを早く正確に作成する方法やマナーを解説します
・実際に文章を作成しながら学びます

プログラム

1.「分かりやすい」文書なら誰でも書ける
 1)ビジネス文書と私文書の違い
 2)ロジカル・ライティングが必要となる理由
 3)ゴールは相手を動かすこと
 4)知っておきたい論理的思考法
  ・全体から部分へ
  ・MECE
  【演習】MECEのトレーニング

2.論理的な文書を作成するSTEP ~ロジックを文書に活かすには~
 ステップ1)まずは設計図を作る
 ステップ2)ビジネス文書の書式を用意する
 ステップ3)書式に設計図の内容を埋めていく
 ステップ4)推敲する

3.さらに名文に仕上げるコツ ~ロジカル・ライティングの技術~
 1)タイトルだけで伝わるようにする
 2)一文は短く、主語と述語の関係を正しく
 3)あいまいで文学的な表現は、こう書き換える
 4)項目番号と文体にもルールがある

4.ロジカル・ライティング実践
 【事例研究】「部長宛ての報告書」あなたなら、どのように書きますか?

5.メールの書き方と心得
 1)残念なタイトルと読まれるタイトルの違い
 2)添付ファイルがあるときの心得
 3)基本の構成は決まっている
 4)分かりやすい!すぐ書ける!用件の伝え方
 5)社内メール、社外メール、返信メールの書き方
 6)読み手に誠意を伝える言い回し
 7)事例研究 「メールで修正のお願いをしてみましょう」

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 16,200 15,000 1,200
SMBC経営懇話会会員 19,440 18,000 1,440
会員以外のお客様 21,600 20,000 1,600

※定額制クラブ(東京)会員の場合は1社5名様まで無料となります。
  6名様以上参加された場合は、上記「受講料(1名様につき)」にて、ご請求させていただきます。
※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから