SMBCコンサルティング

【日本経済新聞社×SMBCコンサルティング】

日経の講師に学ぶ! 相手に伝わる文章の書き方【午後】

東京
定額制専用

日時と会場

参加者料金を確認する
2018年02月14日(水) 14:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場は当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2018年02月14日(水) 昼食はご用意いたしません

対象者

中堅・若手社員

講師

日本経済新聞社  人材教育事業局 研修・解説委員  小出 由三 氏
小出 由三 氏

略歴:1984年3月東京理科大学情報科学科卒業。同年4月日経マグロウヒル社(現・日経BP社)入社。日経ニューメディア、日経コンピュータ、日経コミュニケーションの記者を経て、1995年3月日経コミュニケーション副編集長に。8年間同誌の副編集長を務め、2003年3月日経ネットワーク編集長に就任。2008年7月からは日経BP社のポータルサイトであるnikkei BPnet編集長。2010年1月ヒューマンキャピタルOnline編集長。2015年4月から日本経済新聞社人材教育事業局研修・解説委員(現職)。



概要(狙い)

・自分の文章の分かりにくい点に気づき、相手に意図が伝わる文章を書けるようになることを目標とします
・文章のテクニックだけでなく、ビジネスコミュニケーションのコツも指導します

プログラム

1.基礎的な確認事項
 1)想定読者
 2)主題と焦点の設定
 3)構成と展開を考える
 4)簡潔に論理だてて
 5)写真や図版をどう活用するか

 【ワーク】分かりにくい文章の例を素材に、「なぜつたわらないのか」の分析を行う


2.文章作成上の注意点
 1)主語と述語の対応
 2)論理を二転三転させない
 3)曖昧な表現をなくす
 4)事実と意見は、はっきりと分けて書く
 5)原稿は「文章が主、図表が従」

 【ワーク】悪文の修正とリライト/文中の情報から事実と意見を分類する


3.構成案の作成から執筆への段取り
 1)見出し(タイトル)をつける
 2)展開案を作成する
 3)要旨を作成する
 4)部下に指導する際のポイント

 【ワーク】文章にタイトルをつける(長い文章から、重要な情報を抜き出す)

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 16,200 15,000 1,200
SMBC経営懇話会会員 19,440 18,000 1,440
会員以外のお客様 21,600 20,000 1,600

※定額制クラブ(東京)会員の場合は1社5名様まで無料となります。
  6名様以上参加された場合は、上記「受講料(1名様につき)」にて、ご請求させていただきます。
※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから