SMBCコンサルティング

予算の意義と業績を上げるための管理法とは!?

予算の作成と業績管理の行い方【前編】

圧倒的に儲かり続ける会社づくりに必要な予算作成と業績管理について解説します

大阪
定額制専用

日時と会場

参加者料金を確認する
2018年05月25日(金) 10:00~ 13:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします

昼食

2018年05月25日(金) 昼食はご用意いたしません

対象者

経営者、経営幹部候補、二世経営者など企業経営の実務に携わる方、これから携わられる方

講師

御堂筋税理士法人 ファウンダー 税理士 /株式会社 組織デザイン研究所 取締役相談役 小笠原 士郎 氏
小笠原 士郎 氏

略歴:1976年大阪大学経済学部卒業、㈱クボタ等の勤務を経て、1991年、会計事務所開業。会社の数字がわかっているコンサルティングの安心感で、会計事務所と経営コンサルティングの融合を実現、お客様に寄りそった問題解決で、経営指導なら御堂筋税理士法人との評価を得ている。
企業の税務と会計、事業承継、組織再編といった税務領域をカバーし、距離を感じさせないスカイプ監査で、全国に顧客を持つ。コンサルティング分野では戦略計画→経営の数字の見える化→会議による仮説と検証→幹部育成の手順により高業績企業創りを追求、中小企業に求められる経営課題の全般の指導を行い、顧客のワンストップ問題解決を実現している。さらに、銀行、東阪商工会議所等のセミナーにも数多く登壇、専門用語を使わずわかりやすく深い解説にはファンも多い。


概要(狙い)

私が経営のお手伝いをする際の目標は、「圧倒的に儲かり続ける会社づくり」です。それは、お客様にファンになっていただける会社を創ることです。そのための課題として、「1.経営計画、2.学習組織づくり、3.業績管理、4.人材育成、5.価値観教育」の5つがあります。ところがそのどれもが、私たち中堅・中小企業にとっては、具体的なノウハウの乏しいテーマです。
予算は計画のリトマス試験紙であり、統制手段です。また、予算を経営管理のツールとして使いこなすためには、幹部のリテラシーを高めなければなりません。また、経営の成果はなんといっても数字で表されます。そこで、正しくすばやく儲けの「結果」と「原因」をつかむことはよき企業経営の必要要件です。
本セミナーでは、予算の立て方・管理のしかた・採算意識の高め方、月次決算からはじまる体系的な業績のつかみ方を学びます。

参加者の声

・予算を立て直すキッカケになりました。やるべき事が具体的になった気がします。
・声のトーン、話し方が非常に良かった。講習を楽しめました。
・実例を交えた説明がとても分かりやすかった。
・予算の作成と管理の必要性はわかっていたつもりだが、数字を理解していないと次に進まないことを学んだ。
・結果ではなく、活動に目を向けるという部分が印象に残っています。

プログラム

前編
1.具体的な損益予算の作り方・販売予算の立て方
1)実行時に、分析→原因特定→対策決定できる予算の作り方
2)販売予算(B to B)は積上方式で策定する
3)費用は根拠のある数字を入れる
4)費用にはかならず未来費用を盛り込む
5)予算は物量ベースで根拠づける
6)予算の立て方はどんどん進化させる

2.具体的資金予算の作り方
1)『資金運用表』で1年間の資金の動きをとらえる
2)資金繰り予定表の作り方
3)在庫・売掛金・設備投資で必要なお金を考えてみる
4)買掛金・自己金融・借入金でお金の調達を考えてみる
5)1年後の貸借対照表をデザインする

3.予算管理の方法
1)予算管理では、予実差異確認→差異原因特定→対策仮説立て→実行検証を行う
2)ケーススタディー予算管理の具体例
3)販売予算の管理方法
4)費用・原価の管理
5)予算未達の場合の対処のしかた

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 14,040 13,000 1,040
SMBC経営懇話会会員 16,200 15,000 1,200
会員以外のお客様 18,360 17,000 1,360

※定額制クラブ(大阪)会員の場合は1社5名様まで無料となります。
  6名様以上参加された場合は、上記「受講料(1名様につき)」にて、ご請求させていただきます。
※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから