SMBCコンサルティング

これから増え続ける育児・介護に関わる社員。管理職はどう対応すればいい?

管理職のための育児・介護の両立支援の進め方

両立支援のポイントは管理職の関わり方!

大阪
定額制専用

日時と会場

参加者料金を確認する
2018年07月10日(火) 10:00~ 13:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします

昼食

2018年07月10日(火) 昼食はご用意いたしません

対象者

管理職、両立支援の行い方を学びたい方

講師

株式会社ICB 代表 瀧井 智美 氏
瀧井 智美 氏

略歴:
営業事務、パソコンインストラクター、キャリアカウンセラーを経て、キャリア開発・組織活性化支援の【Office ICB】を設立。個人の成長、組織発展のためにはワークライフバランスが必要であると注目し、ワークライフバランスコンサルタントとして職場の風土改革や働き方見直しのコンサルティングに力を注いでいる。
株式会社ワークライフバランス社(実績900社)の加盟コンサルタントとして西日本地区の中小企業を十数社担当中。現在はコンサルティングにとどまらず、社内推進者育成のための講座(ワークライフバランスコンサルタント養成講座の講師)や、全社員正しくワークライフバランスを理解・実践するための通信講座【ワークライフバランス実践術】の講師も務めるほか、ワークライフバランス導入支援研修や働き続けやすい職場作り・活力ある組織作り、自立した組織作りの研修およびワークショップの実績多数。中でもキャリアデザイン研修やコミュニケーション研修など、「人間関係構築力」と「自立力(=自ら考え未来を切り開く力)」を養うことを目的としたプログラムを得意としている。
また、大学でのキャリア教育にも力を入れており、龍谷大学にて「キャリアデザイン科目」「キャリアプランニング科目」を担当するほか、神戸女学院大学でもキャリアカウンリングを担当中。
プライベートでは夫と娘(17歳・12歳・9歳)との5人暮らし。自身でもワークライフバランスを大切にした働き方を実践中。


概要(狙い)

働きながら育児をする社員、介護をする社員が増えています。各制度が整い、長期的かつ継続的なキャリアの実現が可能となりつつありますが、同時に大事になるのが制度を利用する社員やその上司の心構えやコミュニケ―ションです。
このセミナーでは、育児や介護を抱えながら上司としてやるべきことや意識しておくと良いことは何か、具体的に紹介しています。このセミナーを通じて両立支援の理解を深め、マネジメントスキルを高めていきましょう。

プログラム

1.育児と仕事の両立支援のポイント
1)出産・育児に関する制度の確認<講義>
2)産休・育休前面談、復帰前面談、復帰後面談に必要な心構えと確認事項<講義&ワーク>
3)どういう言葉がけが安心感ややる気に繋がるのか<ワーク>

2.介護と仕事の両立支援のポイント
1)介護の現状と利用者に必要な情報<講義>
2)介護との両立で一番困ることは何か<講義&ワーク>
3)どういう言葉がけが安心感ややる気に繋がるのか<ワーク>

3.チームで成果を出すマネジメントスキル
1)マネジメントとは何か<講義>
2)支援の実践演習<ワーク>
3)今後の部下マネジメント力向上のために心がけること<振返り>

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 14,040 13,000 1,040
SMBC経営懇話会会員 16,200 15,000 1,200
会員以外のお客様 18,360 17,000 1,360

※定額制クラブ(大阪)会員の場合は1社5名様まで無料となります。
  6名様以上参加された場合は、上記「受講料(1名様につき)」にて、ご請求させていただきます。
※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから