SMBCコンサルティング

損益分岐点分析の活用法~値決めの仕組み~【午後】

東京
定額制専用

日時と会場

参加者料金を確認する
2018年10月24日(水) 14:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場は当日1F掲示板にてご確認ください
※電卓をお持ちください

昼食

2018年10月24日(水) 昼食はご用意いたしません

対象者

損益分岐点分析の活用に興味・関心のある方

講師

一般社団法人 価値創造機構  理事長 公認会計士  村井 直志 氏
村井 直志 氏

略歴:税務事務所、大手監査法人、コンサルファームなどを経て、公認会計士村井直志事務所を開設。日本公認会計士協会東京会コンピュータ委員長、経営・税務・業務各委員会委員など歴任。2013年日本公認会計士協会研究大会に、研究テーマ『CAAT(コンピュータ利用監査技法)で不正会計に対処する、エクセルを用いた異常点監査技法』選抜。

著書:『強い会社の「儲けの公式」』(ダイヤモンド社)、『会計ドレッシング10episodes』(東洋経済新報社)、『経理に配属されたら読む本』(日本実業出版社)、『会計チャージ 決算書の本質を4つの目線でつかむ』(中央経済社)ほか多数。


概要(狙い)

・ビジネスに欠かせない値決めの基本を、損益分岐点分析から紐解きます
・戦略的値引の考え方や、「原価率300%?!」のビジネスモデルなど、損益分岐点分析を通じてわかる値決めの仕組みを解説します

プログラム

※電卓をお持ちください。

1.売上高と同じ割合で利益が伸びるわけではない
2.回転数を上げて、固定費を下げる
3.事例1 戦略的値引とイベント情報で大躍進のホテル
4.事例2 原価率300%!? ありえない外食メニューの意義

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 16,200 15,000 1,200
SMBC経営懇話会会員 19,440 18,000 1,440
会員以外のお客様 21,600 20,000 1,600

※定額制クラブ(東京)会員の場合は1社5名様まで無料となります。
  6名様以上参加された場合は、上記「受講料(1名様につき)」にて、ご請求させていただきます。
※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから