SMBCコンサルティング

働き方改革の推進~企業事例に学ぶ成功のポイント~【午後】

東京
定額制専用

日時と会場

参加者料金を確認する
2018年10月15日(月) 14:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場は当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2018年10月15日(月) 昼食はご用意いたしません

対象者

「働き方改革」推進の担当者・管理職・経営幹部等

講師

働き方改革総合研究所株式会社  代表取締役  新田 龍 氏
新田 龍 氏

略歴
1999年 早稲田大学政治経済学部経済学科を卒業後、グッドウィル・グループ株式会社に入社(総合人材サービス業
      東証一部上場)。本社企画管理部に配属され経営企画、事業企画業務を担当。
2001年 株式会社インテリジェンス紹介事業本部にて人材コンサルティング業務に従事。2004~2005年には新卒採用
      プロジェクトメンバーに選ばれる。
2005年 フリーのコンサルタントとして独立。研修講師、人材紹介業務を展開。
2007年 株式会社ヴィベアータ(働き方改革総合研究所の前身)設立し、現在に至る。


概要(狙い)

◎「働き方改革」で生き残る組織と取り残される組織の違いをわかりやすく解説します
◎成功している企業事例を通じて、働き方改革推進のポイントを理解します

プログラム

1.私たちの働き方はなぜ変わらないのか?
  1)社会情勢と背景事情、これだけの変化
    ●そもそもルールが変わった!
    ●人口ボーナス期と人口オーナス期
    ●残業に対する意識変化
    ●ワークライフバランスにまつわる大きな誤解
  2)働き方改革の概要と課題
    ●政府の「働き方改革実現会議」が目指しているもの
    ●日本の働き方はなぜ変わらないのか?
    ●長時間労働が改善しない理由とは?
    ●海外と日本、働き方に関するこれだけの違い
    ●がんばっているのに生産性が低いといわれる理由

2.働き方改革で生き残る組織
  1)「働き方改革」の大いなるカン違い
    ●改革に着手しても、「成功する会社」と「自然消滅した会社」の違いとは?
    ●改革成功組織に共通する「4つの要素」
    ●○○でなければ、改革は確実に失敗する!
    ●「働き方改革」の重要性は理解されても、なかなか進展しない理由
    ●残業が「悪」である、これだけの理由
  2)成功企業の取組共通点
    ●「働き方改革」で生き残る組織と、取り残される組織の違いは?
    ●成功した会社が共通して実践しているポイント(マインドセット編)
    ●成功した会社が共通して実践しているポイント(実務編)
    ●改革推進にあたって、私たちが果たすべき役割
    ●同業界各社の取組成功事例

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 16,200 15,000 1,200
SMBC経営懇話会会員 19,440 18,000 1,440
会員以外のお客様 21,600 20,000 1,600

※定額制クラブ(東京)会員の場合は1社5名様まで無料となります。
  6名様以上参加された場合は、上記「受講料(1名様につき)」にて、ご請求させていただきます。
※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから