SMBCコンサルティング

図解の6つの基本型をマスターし、効率的に資料を作成する

人を動かす 図解資料の作り方 基本編【午前】

東京
定額制専用

満員御礼!!募集は終了いたしました。

(次回の開催予定等はこちらから検索をお願いします。)

日時と会場

参加者料金を確認する
2019年03月04日(月) 10:00~ 13:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場は当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2019年03月04日(月) 昼食はご用意いたしません

対象者

・提案や報告等、相手に伝える業務に従事されている方
・情報や意見を整理して人に伝えることに苦手意識を持たれている方

講師

株式会社ルバート  代表取締役  松上 純一郎 氏
松上 純一郎 氏

略歴:米国戦略コンサルティングファームのモニターグループで、外資系製薬企業のマーケティング・営業戦略、国内企業の海外進出戦略の策定に従事。その後、NGOに転じ、アライアンス・フォーラム財団にて企業の新興国進出サポート、栄養食品開発プロジェクト等)や 栄養改善プロジェクトに携わる。
現在は株式会社ルバート代表取締役を務める。顧客企業に対して中期事業計画策定等のコンサルティングを提供する一方で、自身のコンサルティング経験から、提案し人を動かす技術を多くの人に広めたいという想いで、2010年より個人向け資料作成講座を開始。現在は企業向けにも研修サービスに拡大し、ビジネスパーソンに必要なスキルの普及と啓蒙に努めている。

著書:「PowerPoint資料作成 プロフェッショナルの大原則」(技術評論社)、「ドリルで学ぶ! 人を動かす資料のつくりかた」(日本経済新聞出版社)


概要(狙い)

・図解を用いて、自身の伝えたいことを相手にわかりやすく伝え、動いてもらえるドキュメント・コミュニケーションの習得を目指します
・図解をゼロから作るのではなく、図解の6つの型を学ぶことで、効率的に図解のスキルを向上させます
・基本図解の習得により、資料だけでなく、ファシリテーションや思考の整理にも役立てることが可能になります

プログラム

【イントロダクション】
 ・「一人歩きする資料」で自分の分身を作る
 ・人が「動いてしまう」資料を作る
 ・文字だけの資料は読まれない、ビジュアルばかりの資料もわからない
 ・ビジネスパーソンが図解を使えない3つの理由
 ・海外とのやりとりには英語ではなく図解が重要

【図解スライドの作り方】
 ・ロジックツリーで情報の整理
 ・押さえておきたい基本6図解
  1.万能の「列挙型」
  2.全体を示す「背景型」
  3.広がる「拡散型」
  4.集まる「合流型」
  5.時間の流れの「フロー型」
  6.循環を示す「回転型」
 ・クリップアートで図解をさらにわかりやすく
 ・図解強調の3つのポイント

【問題演習】
 ~練習問題にその場で皆さんに取り組んでいただき、講師が解説いたします~
 ・リーマンショックの影響
 ・プロダクトライフサイクル
 ・マイナス金利の導入
 ・SPAのビジネスモデル
 ・JALの破たん
 ・日経記事の図解 など

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 16,200 15,000 1,200
SMBC経営懇話会会員 19,440 18,000 1,440
会員以外のお客様 21,600 20,000 1,600

※定額制クラブ(東京)会員の場合は1社5名様まで無料となります。
  6名様以上参加された場合は、上記「受講料(1名様につき)」にて、ご請求させていただきます。
※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから