SMBCコンサルティング

知らないと困る、後悔する、トラブルを未然に防ぐポイントを解説

人事労務担当者が知っておくべき基礎・基本【前編】

大丈夫? 法律改正にきちんと対応していますか? 重要ポイントに絞って解説

大阪
定額制専用

日時と会場

参加者料金を確認する
2019年08月02日(金) 10:00~ 13:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします
※電卓をご用意ください

昼食

2019年08月02日(金) 昼食はご用意いたしません

対象者

総務、人事労務の実務担当者、管理者

講師

社労士オフィス ジェイアシスト 代表 特定社会保険労務士 澤 千恵 氏
澤 千恵 氏

略歴: 奈良女子大学卒業後、住友商事株式会社人事部に勤務。
主に異動・考課・採用関係の業務に従事するとともに、事務職の社員研修講師を行う。その後、社会保険労務士事務所に勤務し、人事労務に関する手続をはじめ数十社の給与計算業務を担当し、実践的な経験を数多く積む。
様々な規模・業種の企業を担当し、それぞれの企業ステージに合わせた相談業務・提案を行う。独立開業後は、労働基準監督署の相談員を務め年間1,000件近い労務相談に対応。労働法の知識が豊富であり、かつ長年にわたり積み重ねてきた実務経験を交えた、法律・人事・企業経営の3方向からの丁寧なアドバイスが強みである。


概要(狙い)

雇用形態が多様化する中、労働契約法、育児介護休業法など労働にまつわる法律が次々と改正され、さらに長時間労働の是正や非正規社員の処遇改善など働き方改革が議論されています。
また、使用者と労働者のトラブルが増加し企業の社会的責任やモラルが厳しく要求される今日、人事労務担当者は人事トラブルを未然に防ぎ、迅速かつ適切に処理するリスク管理能力が求められています。
本セミナーでは、「知らなかった」では済まされない基礎知識を確認するとともに、安心して働ける職場をつくるために押さえておくべき重要なポイントを法的な裏付け、判例等をベースに解説致します。

※昨年度開催の「人事労務担当者が知っておくべき13のポイント」からタイトルと講師が変更になりました

プログラム

前編
●雇用形態と労働契約について
●就業規則、労使協定について
●賃金について
●労働時間について
●年次有給休暇について

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 16,200 15,000 1,200
SMBC経営懇話会会員 19,440 18,000 1,440
会員以外のお客様 21,600 20,000 1,600

※定額制クラブ(大阪)会員の場合は1社5名様まで無料となります。
  6名様以上参加された場合は、上記「受講料(1名様につき)」にて、ご請求させていただきます。
※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから