• SMBC
  • SMBCグループ

人事労務管理の全体像や最近の法改正を理解していますか?

人事労務担当者が知っておくべき基礎・基本【後編】

人事労務管理に必要な基礎知識をポイント別に解説!

大阪
定額制専用

満員御礼!!募集は終了いたしました。

(次回の開催予定等はこちらから検索をお願いします。)

日時と会場

参加者料金を確認する
2019年08月02日(金) 14:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします

昼食

2019年08月02日(金) 昼食はご用意いたしません

対象者

総務、人事労務の実務担当者、管理者

講師

社労士オフィス ジェイアシスト 代表 特定社会保険労務士 澤 千恵 氏
澤 千恵 氏

主な得意分野:人事労務コンサルティング、就業規則、給与計算

略歴:奈良女子大学卒業後、住友商事㈱人事部に勤務。異動・考課・採用関係の業務に従事するとともに、事務職の社員研修講師も行う。その後、社会保険労務士事務所に勤務し、さまざまな業種・規模の企業に対して、労務相談や手続業務、就業規則の作成やコンサルティング業務に従事。独立開業後は労働基準監督署で指導員を務め年間1,000件近い労務相談に対応した実績から、現場の実情に合わせたコンサルティングを得意とする。


概要(狙い)

会社を取り巻く労働問題はますます複雑になり深刻化している現在、最新の情報をキャッチし対応し続けることはもはや至難の業です。また関係法令の法改正も相次ぎ、正しい理解ができているか確信が持てないご担当者も多いのではないでしょうか。このセミナーは、初めて人事労務担当者になった方からもう一度労働関係法令を基礎から学びたい方に向けて、労働基準法をはじめ労働契約法・パートタイム労働法といった人事労務管理に必須の基礎知識を1日で身につけていただくことを目的としており、さらに実践で活かせるノウハウや最新情報も合わせて学んでいただける講座です。ここだけは押さえておきたいというポイントを中心にお話し致します。

※昨年度開催の「人事労務担当者が知っておくべき13のポイント」からタイトルと講師が変更になりました

効果 到達目標

・人事労務管理に必要な法律知識が身につく
・労務問題に適切な対応ができるようになる

プログラム

◆後編は、前編を受けた後に受講してください。
 後編は前編を受講していることを前提にセミナーを進行します。

後編
1.育児・介護休業、休職について
1)育児・介護休業法の概要
2)育児・介護休業給付の内容と対象者
3)社会保険関係の給付について
4)休職について

2.退職、解雇について
1)退職の種類(自己都合、定年、期間満了)について
2)解雇の種類(普通解雇、懲戒解雇、整理解雇)について
3)解雇予告手当とは

3.パートタイマーについて
1)パートタイマーの社会保険適用
2)有期契約労働者の無期転換について

4.定年後の再雇用について
1)高年齢者雇用安定法とは
2)再雇用の位置づけと第二種計画届について

5.健康管理とメンタルヘルスについて
1)健康診断の種類と実施方法
2)ストレスチェックの流れと概要
3)医師の面談実施体制の見直し

6.同一労働同一賃金について
1)同一労働同一賃金ガイドライン

7.働き方改革関連法正への実務対応

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 16,200 15,000 1,200
SMBC経営懇話会会員 19,440 18,000 1,440
会員以外のお客様 21,600 20,000 1,600

※定額制クラブ(大阪)会員の場合は1社5名様まで無料となります。
  6名様以上参加された場合は、上記「受講料(1名様につき)」にて、ご請求させていただきます。
※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから