• SMBC
  • SMBCグループ

新入・若手社員 論理的に聴く、まとめる、話す技術【午前】

東京
定額制専用

日時と会場

参加者料金を確認する
2020年01月27日(月) 10:00~ 13:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場は当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2020年01月27日(月) 昼食はご用意いたしません

対象者

新入社員・若手社員

講師

コノレックス リーダーズイノベーションズ株式会社  代表取締役社長  今野 弘仁 氏
今野 弘仁 氏

略歴:(株)野村総合研究所で次世代の経営を牽引するリーダー育成・組織強化事業に長年携わる。経営領域へのアドバイスの重み厚みを増すためには、自らが経営者であらねばならないの問題意識を源泉として会社を創業。企業が抱える課題の解決活動に伴走するイノベーションコーチとして支援。金融機関及び第三者個人からの借り入れをせず無借金経営を続ける。PR用のHPを持たず、東証一部上場企業の経営層から人伝えでの要請に応えながら事業を発展。研修・コンサルティングを通じてクライアントのイノベーション推進活動を後押ししている。


概要(狙い)

・仕事を効率良く進めるためのロジカルなコミュニケーションの仕方を学びます
・たくさんの情報を整理しながら、論理的に聴き、話せるようになる能力を身につけます

プログラム

1.論理思考の概要
 1)「人間力(知の力 情の力 意の力)」と「知の力(論理思考)」
 2)論理的に思考する3ステップ
   ・俯瞰-分解-分類
   ・モレなくダブりなく
   ・MECE
 3)論理的に考え、会話するための2つの接続詞
 4)「問題と課題」、「原因と結果」

2.論理的に会話する・話す(発信)
 1)エレベータートーク(=結論から入る思考プロセス)
 2)ピラミッドストラクチャーで論理を構築する
 3)パワーポイントで論理思考を実践する際の構図

3.論理的に会話する・聴く(受信)
 1)トップアスリートのパフォーマンスを引き出す
   ・コーチという仕事の理解
 2)傾聴とアクティブリスニングの違い
 3)コーチがコーチングに用いる質問のスキル(アクティブリスニング)
 4)クライアントの行動を引き出す「フレームワークリスニング」

4.論理思考を発展応用する「仮説思考」の考え方
 1)仮説とは何か?
   ・仮の説=自身の独自の見解
   ・仮説には検証が必要
 2)仮説を描く思考プロセスの理解
 3)仕事に求められる思考力の体系整理

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 16,500 15,000 1,500
SMBC経営懇話会会員 19,800 18,000 1,800
会員以外のお客様 22,000 20,000 2,000

※定額制クラブ(東京)会員の場合は1社5名様まで無料となります。
  6名様以上参加された場合は、上記「受講料(1名様につき)」にて、ご請求させていただきます。
※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから