• SMBC
  • SMBCグループ

ロジカルシンキングの基本とそれを使った問題解決法を分かりやすく解説

社会人経験10年目以上中堅社員対象 ロジカルシンキングと問題解決入門(後編)

演習は中堅社員用のテーマ。グループワークでは他業種の方との交流を図ります!

大阪
定額制専用

日時と会場

参加者料金を確認する
2020年10月14日(水) 14:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします

昼食

2020年10月14日(水) 昼食はご用意いたしません

対象者

社会人経験10年目以上の中堅社員の方で、ロジカルシンキングと問題解決の入門を学びたい方

講師

株式会社 マネジメント・ラーニング 代表取締役 博士(政策科学) 久保田 康司(くぼた やすし)氏
久保田 康司(くぼた やすし)氏

主な得意分野:ビジネススキル、階層別教育、リーダーシップ
略歴:関西大学、関西学院大学大学院(MBA)、神戸大学大学院(MBA)。同志社大学大学院(博士)。鐘紡、ユー・エス・ジェイ、SMBCコンサルティングを経て現在に至る。人材育成の多方面に精通しており、わかりやすい解説と受講生を惹きこむセミナー内容が好評を博している。
主な資格:(一財)生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ
著書:「上司の自律性支援とコーチングが部下の動機づけに与える影響」文眞堂、「最強のチームをつくる10の鉄則-チームづくりから部下育成までの職場リーダー学」セルバ出版、「ビジネスリーダーのためのファシリテーション入門」同文舘出版


概要(狙い)

論理的思考力やそれを使って問題解決をする事は全てのビジネスパーソンにとって必須のスキルです。多くの人はその重要性を理解していますが、実際にビジネスの現場で使っているか?というと話は別です。
論理的思考や問題解決は本を読んだだけで身につけることは出来ません。では、どうすればいいのでしょうか?答えは「練習の場を多くもち、繰り返しアウトプットを続ける」ことです。ただ、論理的に考える練習は楽しいものではなく、そのような場をもつ機会も多くはありません。
そこで、本セミナーでは論理的思考力を高めるために開発されたロジカルトランプを使用して練習し、楽しみながら繰り返しアウトプットをしていただきます。グループで楽しくワークをしながらも頭の中はフル回転状態です。セミナーが終わると論理的に考えるコツと問題解決の方法を身につけていただくことができます。

※わかりやすく楽しい講義で人気の講師!
※参加型、グループワーク主体のセミナー!

効果 到達目標

・論理的に考えるとはどういうことかを理解する
・思いつきでなく論理的に問題解決に取り組むことができる

参加者の声

・楽しく、非常に頭を使って、あっという間に研修が終わった。朝よりもロジカルに考えることができるようになった。
・本を読んでもワードが理解できなかったので使い方がわかって良かったです。
・講師のファシリテーションが素晴らしかった。
・ワークが多くわかりやすかった。
・トランプやポストイットなどのツールを使って楽しくわかりやすかったです。
・リラックスしたムードを作っていただいた。

プログラム

後編は、前編を受けた後に受講してください。
後編は前編を受講していることを前提にセミナーを進行します。

後編
●フレームワーク思考とは
●問題の原因を探る
●対策を検討し問題を解決する

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 17,600 16,000 1,600
SMBC経営懇話会会員 20,900 19,000 1,900
会員以外のお客様 23,100 21,000 2,100

※定額制クラブ(大阪)会員の場合は1社5名様まで無料となります。
  6名様以上参加された場合は、上記「受講料(1名様につき)」にて、ご請求させていただきます。
※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、お電話にてご連絡下さい。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから