• SMBC
  • SMBCグループ

利益を出すために必要な売上・費用の基礎知識【午前】

東京
定額制専用

日時と会場

参加者料金を確認する
2020年11月20日(金) 10:00~ 13:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場は当日1F掲示板にてご確認ください
※電卓をお持ちください

昼食

2020年11月20日(金) 昼食はご用意いたしません

対象者

利益を増やすための数字センスを身につけたい方

講師

株式会社 セントエイブル経営  代表取締役  大塚 直義 氏
大塚 直義 氏

略歴:東京大学 経済学部 卒業。MBA(ニューヨーク大学、ファイナンス専攻)
東芝の総合企画部、海外事業推進部、東芝ヨーロッパ社等の部門で、主に経営企画、事業構造改革(海外事業、新規事業開発、M&A・資本提携等)の業務を20年経験。その後、大手企業4社で執行役員 経営管理本部長やグループ会社社長等の要職で、経営企画、経営管理の分野を中心に経営幹部として活躍。その経験を活かして中小企業の発展に貢献したいとの思いからコンサルタントとして独立。経営戦略策定、予算マネジメント、事業承継、第二創業などの支援や、経営幹部・管理者育成を行なっている。講演やセミナーは、自らの実務経験をベースに、事例、ディスカッション、演習を交え、明快でわかりやすいと好評を得ている。


概要(狙い)

・利益を増やすために必要な限界利益と損益分岐点の知識を習得します
・簡単な演習を通じて数字センスを身につけます

プログラム

※電卓をお持ちください。

1.売上と利益の関係を見てみよう!
 1)“売上の伸び”と“利益の伸び”の関係は?
 2)変動費と固定費に分けると利益構造がみえてくる
 3)固定費のマジックとは?

2.損益分岐点は利益が増える出発点です
 1)どのくらい売れば利益が出るのか?
 2)限界利益が“利益の源泉”
 3)限界利益の「限界」の意味は?
 4)損益分岐点の公式を丸暗記してはいけない!

3.損益分岐点の限界利益がわかると利益を増やせる!
 1)どのくらい売上が落ちると赤字になってしまうのか?
 2)利益が増えやすい利益構造とは?
 3)目標利益を達成する売上の計算方法とは?
 4)利益企画作成に活用する
 5)追加的な受注が利益に与える影響は?
 6)100円ショップやプリントパックはなぜ安くできるのか?

4.利益構造の感度分析で利益を増やせ!
 1)経費を団子で見るな!
 2)“勘と度胸”の販売政策では利益は増やせない
 3)売価を下げた場合の利益への影響は?
  (値下げして販売数量を伸ばせば、利益は増えるか?)
 4)売価/数量/費用の感度分析で利益を増やそう!

5.数字センスを磨いて利益を増やそう!

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 17,600 16,000 1,600
SMBC経営懇話会会員 20,900 19,000 1,900
会員以外のお客様 23,100 21,000 2,100

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから