• SMBC
  • SMBCグループ

現場力強化を図りたい方、ご参加ください!

トヨタの事例に学ぶものづくりの基本とPDCA(前編)

トヨタ流の特徴から改善の現場定着化に必要な要素を解説します

大阪
定額制専用

このセミナーの募集は終了いたしました。

(次回の開催予定等はこちらから検索をお願いします。)

日時と会場

参加者料金を確認する
2021年07月26日(月) 10:00~ 13:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします

昼食

2021年07月26日(月) 昼食はご用意いたしません

対象者

製造部門の管理職の方々、改善の実践と定着にお困りの方々、
TPS(トヨタ生産方式)・TMS(トヨタマネジメントシステム)から工場管理のヒントを得たい方

講師

株式会社 日本能率協会コンサルティング  チーフ・コンサルタント  山本 真也 氏
山本 真也 氏

主な得意分野:設備効率化と設備管理体制構築(自主保全・計画保全)、収益改善、コストダウン、労働生産性向上、在庫適正化、5S、品質向上、品質マネジメントシステム構築
略歴:JMAC日本能率協会コンサルティングへ入社後、製造業を中心に品質・コスト・在庫における革新活動、人やマネジメント体質の変革を狙いとした全社的な展開を専門領域とする。近年は、IoTなどの次世代ものづくりの潮流を製造業へどのように適用すべきかの事例研究、活動支援、講演など活動の幅を広げている。


概要(狙い)

TPS(トヨタ生産方式)は現場力を強化する最も有名な取り組みの1つです。しかしながら手法先行での導入によりかえって非効率になる、定着がうまくいかないといったこともあります。TPSの基本概念、目的を理解しなければ優れた手法も機能しません。
本セミナーでは、基本概念や目的の理解、トヨタ流マネジメントの特徴から改善の現場定着化に必要な要素を解説します。また、トヨタ生産方式を通じて現場の改善活動を定着させる重要性や改善手法を学んでいただきます。
現場力強化を図りたい企業の管理監督者、改善担当者の方はぜひご参加ください。

※新型コロナウイルス感染症の影響によりセミナー内容が一部変更になる場合があります。

効果 到達目標

・TPSの基本概念を理解し、日々の現場改善の重要性を理解できるようになる
・日々の現場改善定着に必要なマネジメントの要素を理解できるようになる
・成功事例から自社課題を見出すヒントを得られる

参加者の声

・後輩向けの指導や教育に役立てたいと思いました。
・話し方が良く、わかりやすかったと思います。
・トヨタ生産方式の中身をわかりやすくまとめておられ、また、TPSの前提条件があることもわかった。
・図やグラフなどがたくさん使われていて見やすかった。

プログラム

前編
●トヨタ流マネジメントから学ぶ現場マネジメント
●なぜ現場が強いのか、改善を通じた人材育成
●現場活性化・ものづくり文化醸成の工夫

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 17,600 16,000 1,600
SMBC経営懇話会会員 20,900 19,000 1,900
会員以外のお客様 23,100 21,000 2,100

※定額制クラブ(大阪)会員の場合は1社5名様まで無料となります。
  6名様以上参加された場合は、上記「受講料(1名様につき)」にて、ご請求させていただきます。
※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、お電話にてご連絡下さい。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから