• SMBC
  • SMBCグループ

新入・若手社員 「主体的に動ける人」の考え方・仕事の進め方【午前】

東京
定額制専用

日時と会場

参加者料金を確認する
2021年09月07日(火) 10:00~ 13:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場は当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2021年09月07日(火) 昼食はご用意いたしません

対象者

新入社員・若手社員

講師

心理カウンセラー
産業カウンセラー/キャリアコンサルタント
片田 智也 氏
片田 智也 氏

略歴: 心理カウンセラー。大学卒業後、20代で独立するがストレスから若年性緑内障を発症、視覚障害者となる。同年、うつ病と診断された姉が自死。姉の死の真相を知るため、精神医療の実態と精神療法を探求、カウンセラーへと転身する。教育や行政や官公庁を中心にメンタルヘルス実務に参画し、カウンセリング実績はのべ1万名を超える。心理カウンセリングから、経営者、アスリートのメンタルトレーニングまで、メンタルの問題解決に広く取り組んでいる。
著書:  「メンタル弱い」が一瞬で変わる本 何をしてもダメだった心が強くなる習慣(PHP研究所)


概要(狙い)

・自然な主体性が生まれるしくみを知り、どう気をつければ主体性が生まれるかを学びます
・基本となる「PDCA」について、それができなくなる心理的な理由を体験的に理解します
・心理テストを通じて仕事の進め方のクセを見抜き、不足を補うための改善について考えます

プログラム

1.「主体的に動ける人」が持つ2つの要素
・「主体性がゼロ」という人は一人もいない
・主体性は「自分事+危機感」で自然と出る

2.「偽できない」に気づいて主体的になる
・偽できないで「できない原因」が見つかる
・「真できない」と「偽できない」を分ける
・他人の目に対する恐怖が偽できないを生む

3.「主体的な人」はPDCAで仕事を進める
・仕事の基本は「PDCAサイクル」を回すこと
・「PDCAサイクル」を実際に体験してみる
・PDCAを回すのに「失敗」という概念は不要

4.「エゴグラム」で考え方のクセを自覚する
・仕事の進め方は人それぞれ、みんな異なる
・「エゴグラム」で自分の苦手なことを知る
・得意を伸ばし、苦手なことは助けてもらう

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 17,600 16,000 1,600
SMBC経営懇話会会員 20,900 19,000 1,900
会員以外のお客様 23,100 21,000 2,100

※定額制クラブ(東京)会員の場合は1社5名様まで無料となります。
  6名様以上参加された場合は、上記「受講料(1名様につき)」にて、ご請求させていただきます。
※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから