• SMBC
  • SMBCグループ

時間管理 仕事に集中し、結果を出す技術【午前】

東京
定額制専用

日時と会場

参加者料金を確認する
2021年11月15日(月) 10:00~ 13:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※会場は当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2021年11月15日(月) 昼食はご用意いたしません

対象者

中堅・若手社員
時間管理に興味・関心のある方

講師

株式会社 アイ・コミュニケーション  代表取締役 
一般財団法人日本ビジネスメール協会 代表理事 
実践塾シェアクラブ 主宰  平野 友朗 氏
平野 友朗 氏

略歴:1974年、北海道生まれ。筑波大学人間学類で認知心理学専攻。広告代理店勤務を経て、2003年、日本で唯一のメルマガ専門コンサルタントとして独立。2004年、アイ・コミュニケーション設立。ビジネスメール教育の第一人者として知られ、メールマナーに関するメディア掲載1,500回以上。メールを活用した営業手法には定評があり、メールとウェブマーケティングを駆使して5,000社の顧客を開拓。ビジネスメールスキルの標準化を目指し、日本初のビジネスメール教育事業を立ち上げる。ビジネスメールの教育プログラムを開発し、講演活動に力を注ぐ。メールスキルの向上指導、組織のメールのルール策定、メールの効率化による業務改善や生産性向上などを手がけ、官公庁、企業、学校、団体、商工会議所などへのコンサルティングや講演、研修回数は年間150回を超える。2013年、一般社団法人日本ビジネスメール協会を設立。認定講師を養成し、ビジネスメールの教育者を日本全国に送り出している。2014年、「ビジネスメール実務検定試験3級」、2016年、「ビジネスメール実務検定試験2級」を開始。通信教材やeラーニングの開発にも携わり、ビジネスメール教育の普及に尽力している。

著書:『会わずに売れるメール営業』(秀和システム)、『テレワーク時代のメール術』(WAVE出版)、『ビジネスメールの書き方・送り方』(あさ出版)、『伝わるメール術 だれも教えてくれなかったビジネスメールの正しい書き方』(技術評論社)、『仕事を高速化する「時間割」の作り方』(プレジデント社)、『仕事が速い人はどんなメールを書いているのか』(文響社)など合計32冊。


概要(狙い)

・タイムマネジメントの必要性を理解し、自己診断により、無駄な時間の使い方を確認します
・何かを探す時間など無駄な時間を無くし、有効に時間を使う管理術を学びます

プログラム

1.タイムマネジメントの必要性と自己診断
 1)なぜ、仕事で必要なのか?
 2)タイムマネジメントが出来るメリットとは
 3)自己診断
 4)仕事の棚卸
 5)今すぐできる改善は?
 6)結果を可視化する

2.仕事を仕組みにしてみよう
 1)仕組化とは そのメリットは
 2)時間泥棒を探す
 3)隙間時間を有効に使うには
 4)あなたの隙間時間とその活用法は

3.タイムマネジメントを意識した仕事術
 1)組織における生産性
 2)何かを探している時間が一番無駄
 3)情報は多いとかえって混乱する

4.メールで時間を短縮

※午前・午後で同じ講師の場合、内容が一部重複することがございます。予めご了承ください。

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 17,600 16,000 1,600
SMBC経営懇話会会員 20,900 19,000 1,900
会員以外のお客様 23,100 21,000 2,100

※定額制クラブ(東京)会員の場合は1社5名様まで無料となります。
  6名様以上参加された場合は、上記「受講料(1名様につき)」にて、ご請求させていただきます。
※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから