• SMBC
  • SMBCグループ

成熟市場で新たな価値を創出するにはどうすればいいのか?

製品の企画・開発の進め方(前編)

企画開発の基本・品質とスピードを両立させるマネジメントを解説

大阪
定額制専用

日時と会場

参加者料金を確認する
2021年11月02日(火) 10:00~ 13:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします

昼食

2021年11月02日(火) 昼食はご用意いたしません

対象者

・製造業における商品の企画・開発・設計担当者の方
・中小・中堅企業において独自商品の企画が求められる方
・商品企画や事業企画部門に配属または配属予定の方
・ビジネス知識として、新商品企画・開発の基礎を知っておきたい方

講師

株式会社 日本能率協会コンサルティング RD&Eコンサルティング事業本部 イノベーティングセンター長
シニア・コンサルタント 鬼束 智昭 氏
鬼束 智昭 氏

主な得意分野:商品戦略立案、新事業企画、開発プロセス革新等
略歴:製品革新を軸に、商品戦略立案、製品コストダウン、開発力強化、新事業化展開の支援を中心に行っている。最近は新商品・新技術を継続的に創出できる組織作りや人材育成にも注力して支援を行っている。
著書:「独創重視のプロダクト革新」(2004年日本能率協会マネジメントセンター 共著)、「技術系のMBA「MOT経営」入門」(2004年PHPビジネス選書 共著)、「研究開発のGo/Stop判断」(2011年技術情報協会 共著)、等多数


概要(狙い)

多くの市場では成熟化が進み、競合他社と比べて多少の機能・性能の改善ではお客さまに購買意欲をもってもらえません。お客さまが求めているのは新たな価値の提案です。しかし、それを生み出すのは容易なことではありません。
一方で、そのような開発は技術課題やコスト課題など多くの困難を伴いますが、市場提供のタイミングを逃し、競合他社に先を越されてしまってはすぐ価格競争に巻き込まれてしまいます。現在の製造業は新たな価値提供とともに開発のスピードアップが求められています。
本セミナーでは商品開発のヒントとなる考え方やアプローチを提供するとともに限られたリソースの中で、品質とスピードの両立を実現するマネジメントのポイントを解説します。皆さまのご参加をお待ちしております。

※新型コロナウイルス感染症の影響によりセミナー内容が一部変更になる場合があります。

効果 到達目標

・新たな価値を創出する製品の企画・開発のヒントを習得する
・商品企画・開発の基本要素と進め方を理解できるようになる
・開発段階でのコスト発生要因を理解できるようになる

参加者の声

・自分のスキルアップと知識向上のために受講しましたが、理解できた。
・視点をたくさん教えていただいたので、今後活かしていきたいです。
・非常にわかりやすく、ペース配分も素晴らしかったです。
・実際の仕事内容に置き換えながら聞くことができたので、理解しやすく学べた。
・企画、開発どちらにおいても顧客ファーストと見える化が重要であることは今後役立てたい。
・開発に関わる人間として重要な知識が多かったと思うので、非常に勉強になりました。

プログラム

前編
●商品企画における今日的課題とポイント
●マーケット起点の商品企画
●技術起点の商品企画

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 17,600 16,000 1,600
SMBC経営懇話会会員 20,900 19,000 1,900
会員以外のお客様 23,100 21,000 2,100

※定額制クラブ(大阪)会員の場合は1社5名様まで無料となります。
  6名様以上参加された場合は、上記「受講料(1名様につき)」にて、ご請求させていただきます。
※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、お電話にてご連絡下さい。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから