• SMBC
  • SMBCグループ

RCEP(地域的な包括的経済連携)協定についても解説!

初めて学ぶ貿易実務入門(後編)

必要な基礎知識を定着させるために実例を交えて解説します

大阪
定額制専用

日時と会場

参加者料金を確認する
2021年11月25日(木) 14:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします

昼食

2021年11月25日(木) 昼食はご用意いたしません

対象者

これから貿易業務を始める方、基本を確認したい方
海外事業・貿易担当者、関連部署の管理職・リーダーの方
総務・経理事務担当者、リーダーの方

講師

国際法務株式会社  代表取締役
司法書士 行政書士 
大阪市立大学商学部 講師  中矢 一虎(なかや かずとら) 氏
中矢 一虎(なかや かずとら) 氏

略歴: 神戸大学法学部卒業後、住友商事株式会社に入社。パリやロンドン駐在時には、主に化学品の貿易取引に携わる。今日まで、欧米・中国・アジア・アフリカ・中東など世界80カ国以上を国際取引にて歴訪した経験を持つ。現在、中矢一虎法務事務所の代表を務め、国際契約書の相談や作成を行う司法書士及び行政書士であり、日本貿易振興機構(ジェトロ)貿易実務オンライン講座「英文契約編」の監修も行った。大阪市立大学商学部講師、各種団体が主催する講演会・研修会の講師としても幅広く活躍している。
著書: 「貿易実務の基本と三国間貿易完全解説」(中央経済社)他多数
監修: ジェトロ貿易実務オンライン講座「英文契約編」
事務所ウェブサイト: http://nakayakazutora.com/


概要(狙い)

本セミナーでは、貿易実務の全体構造を学ぶことができます。輸出と輸入の両方について、入門演習を通して身につけることができるので毎回大好評です。
また貿易取引の体系と流れ、税関・船会社・損害保険会社等の関係や基本的書類の作成、海外取引交渉に必要な貿易実務の基礎知識等をわかりやすく事例を交えながら習得できます。
また、2020年11月15日に署名されたRCEP(地域的な包括的経済連携)協定についても一部解説します。ぜひご参加ください。

※新型コロナウイルス感染症の影響によりセミナー内容が一部変更になる場合があります。

効果 到達目標

・貿易実務の基本的な知識を身につけることができる
・貿易取引の体系と流れが理解できるようになる
・基本的な書類作成を習得できる

参加者の声

・貿易実務の基本を理解できたので、今後の業務に活かしていきたいと思います。
・インコタームズなど言葉だけでは理解が難しかったのですが、具体的に学べて理解が深まりました。
・知識ゼロから輸出入業務の流れを知ることができた。
・大事なところをリピートしていただくことで頭に刻むことができました。
・注目を促したり、忘れないように何度も言っていただいたので覚えやすかったです。
・非常にわかりやすかった。テキスト、内容、話し方、どれも非常によかったです。

プログラム

後編は、前編を受けた後に受講してください。
後編は前編を受講していることを前提にセミナーを進行します。 

後編
●船積書類(原産地証明書を含む)
●入門演習:船積書類の作成
●輸出業務と輸入業務の流れ

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 17,600 16,000 1,600
SMBC経営懇話会会員 20,900 19,000 1,900
会員以外のお客様 23,100 21,000 2,100

※定額制クラブ(大阪)会員の場合は1社5名様まで無料となります。
  6名様以上参加された場合は、上記「受講料(1名様につき)」にて、ご請求させていただきます。
※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、お電話にてご連絡下さい。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから